NHK「攻略!英語リスニング」の効果とは?無料でハイレベルな勉強法

  • えまえいみー

英語のリスニングをする女性

英語学習者にとって、とっても助かる存在のNHK語学番組。番組の種類も豊富なのはご存じでしょう。

その中でもリスニングに特化した『攻略!英語リスニング』は、無料で学べるものとしては、最高の教材といえます。

といってもテキスト代はかかってしまいますが、それでも1ヶ月¥500弱、電子書籍なら¥410と格安です。

”社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明解かつ詳細にじぶんの意見を表現できる”とされるレベルが対象で、かなりハードルは高め。

スポンサーリンク

攻略!英語リスニングの内容とレベル

200~300ワード前後で2分ほどの文章が、解説や勉強法のお話も交え、15分の放送時間の間に繰り返し流されます。

ただ聴く力だけでなく、話すことや書くことにもつなげていけるトレーニングで、英語力全体を底上げできる番組です。

2回に分けて放送され、1日目は文章の内容をつかむことを重点的に行うので、集中して耳を傾けなければなりません。

その前に、トピックに対する事前の下調べを推奨しており、生半可な気持ちじゃ望めないプログラムになっています。

科学や芸術、歴史など、話題が多岐に渡るので、予備知識がないと文章そのものが理解できず、英語どころではなくなってしまうからです。

単語やイディオムの解説もありますが、それが放送時間には納まりきれないほど、豊富なボキャブラリーで構成されているので、歯ごたえは十分。英語力だけでなく、雑学や知識も得られて教養も深まっていくので、お得でもあります。

2日目は、聴き取りながら声に出すトレーニングがあります。

一部だけを切り取ってありますが、シャドウイングの練習は、何度も何度もチャレンジしてもクリアできないと凹みそうになります。

しかし、この2日目ののキャッチフレーズは『口に出せる英語は聴き取れる』。

自分が実際に発音できて初めてリスニングの力も養える、もちろん、会話力も向上するという、とても有意義なレッスンです。

ちなみに、このシャドウイングは、通訳学校でも必ずやるという、地道だけれども、効果は抜群な手法なのだそうです。

耳から入ってくるだけでなく、自分の発した声との違いを感じることで、発音が矯正されていき、リスニングにも強化されていくとのこと。

たった15分の放送を1回だけ聴いても終われません。

この番組をすぐに理解できるのであれば、この番組からさらに次の段階へステップアップしたほうがいいでしょう。

そんなことは簡単にできるわけがないと痛感せざるをえないほど、『攻略!英語リスニング』は内容が濃く充実しています。

攻略!英語リスニングを使った効果的な勉強法

この番組をリスニングの訓練のために使うのならば、1つのトピックを1週間かけて何度も復習することが大事。

少なくとも1時間はかけて、口から勝手に文章全部が出てくるくらいにやるべきです。

物足りなく感じてきたのであれば、YouTubeなどでスティーヴ・ジョブズやキング牧師の名スピーチなどを探して、同じトレーニング手法で取り組んでみるなどしてみるといいかもしれません。

現代では、良質な動画や音声が無料ですぐに手に入るので、リスニング教材は選び放題です。

初めて聴くものをすぐに聴き取れるかどうかを試す段階の前に、リスニング力を鍛えたいのなら、まず1つのまとまったトピックを注意深く聴いたほうがいいです。

野球の素振りと同じで、すでにわかってしまっているものを繰り返すことで、正しいフォームが染み込むように身につくからです。

聴き流すだけのトレーニングも有効かもしれませんが、基礎力をつけて初めて、聴き流しに生きてくるのではないでしょうか。

その意味でも、このNHK『攻略!英語リスニング』は、高い授業料が想像できる通訳学校や英会話教室と同じような勉強法を無料で味わえて、とってもお得ですばらしい教材です。