DELTA’S TOEFL IBT – 口コミ・評判

  • 管理人

DELTA’S TOEFL IBT

DELTA’S TOEFL IBTの口コミ・評判をこのページではまとめています。DELTA’S TOEFL IBTの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

購入はこちら

Delta’s Key to the TOEFL iBT: Advanced Skill Practice

スポンサーリンク

DELTA’S TOEFL IBTの口コミ・評判~全1件~

  • るな(女性/20歳/学生)
  • 評価:星5

私はTOEFLのIBTの勉強のため、DELTA’S TOEFL IBTという教材を通っていた塾で使っていました。

この教材はすべて英語で日本語は一切書かれていません。

ですが、私はそこが良いと思います。英語を英語で学べるからです。

教材の内容としては、まずIBTに必要なリーディング、 リスニング、スピーキング、ライティングの分野ごとに分かれており、それぞれのテスト方式や解き方のポイントが書かれております。

問題量も多く、それぞれの分野に対して一から学べると思います。

例えばリーディングのテキストの流れでは。全体の内容や詳細を読み取る問題→ネガティブ問題→単語の問題→推測の問題→とまだ続きますが、このようにIBTに出題されるリーディングの問題を一つ一つ確実に学ぶことができます。

リーディング以外の分野も細かく別れていますので、とても分かりやすく、それぞれ理解しながら学ぶことができます。

またリーディング、リスニングの解答も細かく書いてあり、CDの内容のリスニング、スピーキング、ライティング等で流れる本文、問題文も全て英語で書かれております。

なので、問題を解いたあとや分からなかった部分の内容などを自分で確認することができ、よりリスニングの力を伸ばす事ができます。

しかし、スピーキング、ライティングに関しては自分で創作するものなので、答えはありません。

なのでその二つの分野に関しては、テキストを使い自分で勉強するのは難しいかもしれません。

しかし、CDの内容も全て載っていますし、解答に関しては十分だと思います。

そして、このテキストには実際のTOEFL IBTのテスト形式と同じ練習問題が四セット付いています。

なので同じテスト形式で練習することができますので、テスト全体の流れを把握できたり、自分の弱点を見つけたりすることができると思います。

この教材はTOEFL IBTについて、一から細かく確実に学ぶことができると思います。また、すべて英語で書かれているという部分に関しても、英語を英語で学べる良いところだと思います。私はとても使いやすく、おすすめです。

購入はこちら

Delta’s Key to the TOEFL iBT: Advanced Skill Practice