手っ取り早く国内で英語をマスターする道!

  • suechi48

英語話せますか?

海外経験がなくても大丈夫!今回は、国内で日常英会話OKレベルになった体験談をご紹介します。

日本国内に居ても、英語は十分マスター出来ます。留学やホームステイをしたいけど難しいという方もコンプレックスを持つ必要はありません。

スポンサーリンク

そもそも、英語をマスターするってどのレベル?

くち

英語をマスターしたといえるレベルは、母語の日本語に置き換えて考えるとイメージがわきやすいです。わたしたちが日本語を自由に使える(=思った事を正確に口に出して言える)レベルを思い浮かべるとグッドです。

おおまかに言うと、中学生くらいの頃でしょう。自分の考えを不自由なく言葉にできる、日常会話に支障をきたさず会話ができるレベルということです。

How to マスター?

【いつ始めるの??】

これには諸説ありますが、ひとつは、はじめる時期がポイントと言われます。物ごころがつき、自分の生活や周りの出来事をある程度認識できるようになってくる小学中学年の頃がおすすめです。

余程赤ちゃんの頃から刷りこむように学習する以外は、言語が表わすイメージや概念を、母語の日本語でもある程度把握しておいた方が、新たに言語をマスターする際もスムーズで混乱が少ないと言われています。

【どこで学ぶの??】

英語塾

地域の英語塾、予備校の英語講座でOK!文法ばかりを詰め込まれてきた世代の方は、「え?」と意外に思われることもあるのではないでしょうか。

ただ、英文法つまり英語という言語を話す上でのルールを事前に頭に入れておくことは、後々とても大きな意味を持ちます。

理想は、同時進行ですが、ルールに裏打ちされた上で、自然と会話の言葉を選べるようになるとネイティブ感覚にぐっと近づきます。

英会話スクール

民間の英会話スクールに通うことも良いでしょう。文法知識をインプットしただけでは、従来のしゃべれない英語学習と同じです。そこから一歩飛躍するには、やはりアウトプットの機会を設けましょう。

外国人居住者や旅行客が増えている現代でも、日本国内で英語を使う機会はそう多くはありません。そうなると、コンスタントに英語を使う機会を設けなくてはなりません。そこで、週1回でも良いので、ネイティブやそのレベルに近い指導者が居る英会話スクールに通うことがおすすめです。

ALT

最近は、私立だでではなく公立の小学校でも外国人のALT(アシスタントラーニングティーチャー)が授業に登場する所も多いようです。外国語教育にますます力が入っている今は、義務教育の中でも生の英会話に触れる機会が増えています。その機会を利用しない手はありません。

子供さん自身であればそのまま学校で吸収してきて、保護者の方であってもお子さんとALTが仲良くなれば、ご自宅にお呼ばれして懇意になるということもあるようなので、チャンスはあります!

自宅

自宅にも英会話上達のチャンスはごろごろ転がっていますよ!一番気軽で手を伸ばしやすのは、やはり洋画DVDを観ることではないでしょうか。ストーリーを楽しみながら、実際にネイティブが使うこなれた表現をダイレクトに吸収する事ができます。

時には字幕ありで、慣れてきたら字幕なしで視聴することにトライしてみるのもアリですね!何を観たら良いかな?と迷うあなたにはこちらの記事がおすすめ!→活きたフレーズで恋もゲット!?Wで得する恋愛洋画のすすめ

LOVE

最後に

国内だけで英語をマスターするなんて無理と思うあなた、実はそんなこともありません。

英会話マスターに必要なのは、コンスタントに英語をインプット・アウトプットする環境なのです。海外で旅費や滞在費などの出費を払うよりも、国内で効率よく英語を使う環境を得て、快適に語学力を身につけてみませんか?