受験勉強の定番「DUO」の有用性と勉強法

  • KEKE

英単語を勉強する女性

早速ですが、皆さま「DUO」という本、ご存じですか?
大学受験で英語が必要だった方はきっとご存知の事と思います。

560本の例題の中に、現代英語の重要単語1600と熟語1000が凝縮されている本です。
大学受験の対策本、というイメージが非常に強いですが、実は英語学習者全体に絶対的におすすめの一冊なんです!

こちらの記事では、なぜ「DUO」が大学受験だけでなく英語学習者全体におすすめなのか、また、DUOのおすすめ学習法をご提案していきます。

スポンサーリンク

載っている単語に捨てなし!本当に実用的な単語たち

単語1600と熟語1000が記載されているこちらの本、数字だけ見ると、すごい数の単語だと思いますか?
そんなに単語って覚える必要ってあるかな、って思われる方もいるでしょう。

まず、英会話をするにあたって一番大事なのは語彙力。文法も大事なのはもちろんですが、言葉を知ってなければ文字通りお話になりません。

ただ、単語を覚えるのって、大変ですよね。効率よく使える単語を覚えていきたいのは誰しもが思う所です。

こちらのDUOに記載の単語・熟語ですが、大げさな言い方は抜きで、捨てなしで本当に使える単語ばかりです。

一度しっかりDUOを使って勉強すればわかると思うのですが、実際にネイティブのドラマ、ニュース、政治家のインタビューなどで、「あ、この単語、DUOで覚えた!」という単語が沢山出てきます。

もし貴方が英語のニュースを理解したい、ドラマが英語で理解出来る様になりたい、とお考えでしたら、是非一度DUOで勉強してみてください。

また、ネイティブの方たちと、ちゃんと社会情勢や政治の話も出来る様になりたい、とお考えの方も、こちらの本から勉強を始めて、実際のニュースやネイティブの会話にチャレンジしてみてください。理解力が断然違うことに気付くはずです。

単語・熟語と一緒に文法も勉強できちゃう

EDUCATION STUDY LEARNING COLLEGE LANGUAGE SCHOOL COURSE CONCEPT

「現代英語の重要単語1600+熟語1000を重複なしで560本の基本例題に凝縮」
これがDUO 3.0の表紙に書かれた言葉です。

この「560本の基本例題」の部分が非常に英語学習の役に立ちます。

単語だけをひたすら唱えて覚えていくのが苦痛と感じられる方、きっと多いはずです。

DUOだと、一つの例題の中にいくつも単語や熟語が入っているので、この例題ごと頭にいれていけば、単語・熟語・そして文法まで覚えていけるのです。

これは英語学習者にはかなり嬉しい点です。というのも、単語・熟語を暗記していても、実際に文や会話の中にどう使っていいのかわからない方も多いからです。

例題ごと覚えていくスタイルだと、じっさいに覚えようとしている単語がどんな風に使われるのか一緒に覚えていけます。

文法書を解くのもいいですが、DUOだとあまり深く考えなくとも、例題を理解して覚えていけば、記載の単語・熟語と一緒に文法の勉強にもなりますので、一石二鳥です。

派生語・関連語、同意語・反意語も一緒に覚えていけるので語彙力が更にアップ!

DUOの単語の解説はわかりやすく、素晴らしいです。品詞はもちろん、派生語・関連語、同意語・反意語も一緒に解説に載っていますので、余裕のある方はこちらも一緒に目を通しておくと、更に語彙力が上がります。

勉強中、「あれ、この意味の単語、自分が思っていたのと違う」と思った時も落ち着いて解説に目を通してくださいね。「あ、この意味の単語って、この単語でもOKなのか」と、理解力が一歩深まること間違いなしです。

因みに「単語1600+熟語1000」と書かれてありますが、この派生語・関連語も入れると「+2214語」、同意語・反意語を入れると「+3083語」(どちらもDUO 3.0の場合)にもなります。

ある単語から始まってそれに関連した単語を覚えていけますので、単語一つ一つを覚えていくより、ぐっと楽に感じます。

DUOを使ったおすすめの勉強法

DUOが単なる大学受験生用のテキストだけではないことは理解して頂けたかと思います。ではこれを使ってどのように勉強していくかです。

おすすめは絶対に「音読」です。例題で覚えていきますので、これを音読して覚えていけば、英会話力も向上します。

  1. まず例題を音読。
  2. 単語の意味を解説でしっかり理解。
  3. もう一度例題を音読。
  4. 例題を記憶してるか、理解しているか確認しながら日本語の訳文を見ながら音読。
  5. 英語の例題を音読。④の答え合わせも含む。間違えている個所はしっかり確認。
  6. 4と5をもう一周。

この順番がおすすめです。大変に見えるかもしれませんが、例題自体は長くないので、大変ではないです。ただ、例題560本はかなり多いので、こつこつと長期に渡って行ってみてください。

そして、一度で終わらず、半年に一度~一年に一度の頻度で繰り返し行って見てください。その間の他の英語学習で学んだことがまたDUOで確認出来たりして、派生語・関連語、同意語・反意語の方にも目を通す余裕や興味がどんどん出てきます。

いかがでしたでしょうか。
こちらの記事では、大学受験の定番DUOが英語学習者全体におすすめの理由、そしておすすめの勉強法をご紹介させて頂きました。

あなたの英語レベルや年齢に関わらず、一冊持っておいて決して損はない、大充実の一冊です。是非、受験生用の本とレッテルを張らずに有意に活用してみてください。