ECCジュニア – 口コミ・評判

  • 管理人

ecc-jr

ECCジュニアの口コミ・評判をこのページではまとめています。子ども英会話で有名なECCジュニアへ通う検討をしている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ECCジュニアの口コミ・評判~全6件~

  • りるる(女性/21歳/学生)
  • 評価:星5

小学1年生のころから、人見知りを治すために、ECCジュニアのホームティーチャ―の集団授業を受けていました(4~5人程度、英会話教室です)。

ちなみに当時はまだひらがながやっとで、自分の名前の漢字すら解りませんでした。

メリットを先にあげます。

まず、英語が、勉強の教科としてではなく言葉として身につきます。クラス人数が少ない分、人見知りな私にも先生がたくさんかまってくれたので、授業には常に「参加している」という感覚があり、身につきやすかったです。

また、文法を覚えることや文字を読めるようになることは考えていなくて、耳で覚えるという感覚だったので、勉強という意識はついぞ芽生えることがなかったです。

さらに、発音も自分でいうのもなんですが、一切海外経験がなかった当時もかなり良かったです。小さい時は文字は度外視で言葉を覚えるし、小さい頃のほうが耳がよかったこと、教材がかなり明瞭な英語のリスニングかつ先生の発音もかなり真似しやすかったという点が大きかったと思います。

大学受験等では「勉強」でしたが、今でも外国人相手に話すときは、文法云々ではなく、口から勝手に出てくる感覚です。

先にも書いた通り人数が少ないというのは大きいです。

積極性という問題以前で、自然と話す順番が回ってくるので、言葉を発することへの抵抗がどんどん小さくなりました。

教材等、具体的な教育メソッドの点でいえば、たとえば疑問文の例文で動詞の部分だけくりぬいて、いろんな動詞をいれてみるようなものが多かったですね。仕組みなんて全然勉強しなかったけれど、ここにこの形の動詞を入れるのが正解なんだな、というようなパズルのような感覚で身をもって学習していいっていました。

その他、先生が英検取得の特別コースも設けてくれたので、どんどん学習意欲がのばされました。

では次いで、デメリットについて。

特には浮かびませんが、人数は少なかったものの、やはりできる子はとても吸収がいいので、その子たち中心でクラスが進むことが多々ありました。

私はそのできる子側だったので、かなり楽しく有意義にクラスを送っていましたが、たまに昔の私以上に人見知りで苦労しているような子も見かけました。

どんどんコンプレックスになっていくといいますか…。それ以外はとくに浮かびません。

三者面談もしてもらったり、かなり教育施設としては充実していました。

毎年一回テストのために大きな町のECCセンターのようなところで面接したり、教室の代表に選ばれて暗唱大会に出させてもらったり、先生の友達のネイティブと話す授業があったり、街中を練り歩くハロウィンパーティーをしたり、クリスマスには海外のボードゲームをさせてもらったり。本場(たぶんアメリカ寄り)のイベントをたくさんもりこんだ、体験型の教育メソッドだったと思います。かなり満足しています。

  • 727yui(女性/19歳/学生)
  • 評価:星4

ECCさんには私が小学生のころからお世話になってまいます。

ECCは楽しく勉強をするという考えを多く取り入れており、英語を難しく感じる方、長続きしない方、英語学習に楽しさを感じない人におすすめです。ただ、本格的に海外に通用する英語を身に着けたいという人にはおすすめしません。

ECCは英語に拒絶反応が起こる人向けです。

あくまで楽しく学びたい人用です。

ECCでは筆記はもちろんスピーキングもします。

スピーキングのテストも行われ、評価もABCでつけてもらえますので、自分がどれほどできるのかというレベルも知ることもできますし、外国人と実際に会話するので練習にもなり、とても好評です。

また、ハロウィンや、クリスマス、七夕、誕生日など、イベントも盛りだくさんで英語を使いながらイベントを楽しめるので勉強にもなりますし楽しいです。

そのイベントで仲間と友達にもなり、実際に英語で友達と短文ですが会話できるようになります。

私がECCで使っていた教材は薄いものがたくさんありました。

私の通っていた教室では、授業の後半の時間に薄い冊子を読みます。内容は主に童話系で、楽しいです。

予習として事前に冊子を呼んできて、実際にみんなの前で冊子を英語で読み聞かせるというスタイルでやっていました。

薄いのですぐに飽きませんし、内容自体もなかなか面白いものばかりで、英語で読み、日本語に訳すのが楽しくなりました。授業の前半はおもに文法と単語の練習です。

教科書に問題を書いて、英語で回答を発表というスタイルで、英単語はつづりを言って回答します。

結構スピーキングすることが多いので、スピーキング力も結構身に付くと思います。ですが、教科書の難易度は低く、やはりビジネスには向きません。文法も簡単なもので、長文の問題がとても少ないです。

高度なものは学ばず、簡単な文ですが、実際に外で外国人に道を尋ねられた時に英語で会話できたのでうれしく感じ、また英語に対してやる気も出てくるので、長く続けられました。

  • ちゃい(女性/25歳/パート・アルバイト)
  • 評価:星5

私がECCを利用したのは、6歳の時から14歳でアメリカに行くまでですが、英検2級が取ることができました。

そして、アメリカに行った時もしゃべることはできませんでしたが、ある程度の英語を聞き取って大まかに理解することはできました。そこまで上達して、英語に拒絶感を持つことがなかったのは、ECCの英会話に通っていたおかげだと思います。

私は家庭教師のタイプで、講師の方に家に来ていただいていたのですが、隔週で外人の講師の方と日本人の講師の方とで交互に教えていただいていました。外人の講師の方はアメリカの基地に勤めていらっしゃる方で、英会話を重点的に、日本人の講師の方は、オックスフォードなどの教本を使ったり、ECCの教材を使ったりして文法や単語をメインに教えていただきました。

また、先生が頻繁に変わることもなく、安定した授業を受けさせていただきました。英検対策が受けたいといえば英検の教材などを使った授業に対応していただきましたし、その間は英会話重点の外人の講師の方はお休みするということも可能でした。

とにかく教材が豊富であったことがうれしかったです。私たちと一緒に親が入ってこれるレベルまで最後は上達することができましたし、両親ともに英検2級を取ることもできました。飽きないようにクイズ形式での問題や、アメリカやイギリスの雑学、文化の違い、例えば、ショッピングなどではクレジットカードはほとんど使わないというようなことも教えていただきました。

私の先生はアメリカへの留学経験のある方でしたので、安心してアメリカ英語を習うことができました。

アメリカに渡ってから現地校に通ったのですが、雑学や、初めて見るだろう光景はある程度聞いていたので、すぐに順応することができました。

また、3か月たつ頃には、ESL(英語が第二言語の生徒が通う授業)から出ることができ、基礎的な英語はできているというお墨付きを先生からもらい、通常の生徒とおなじ授業にでることができました。

私は英会話に通っていて本当に良かったと思います。

今でも英語を生かした職業に就くことができ、本当に英語で躓かなかったことはありがたいと思っています。

  • つー(女性/21歳/会社員)
  • 評価:星4

私は中学3年生のときに1年間だけECCジュニアというところに通っていました。ECCジュニアは私の同級生のお母さんが家で塾を開いて教えているシステムのところでした。

私はもともとそんなに英語が得意ではなかったので、母がぜひやってみればと薦めてきて、それをきっかけに始めました。家から自転車で10分くらいのところにあったので通学が便利でした。

塾にいくと、学校の英語の教科書を見ながら、読みや発音、英語の意味について学び、発音の練習もテープや先生に合わせながら発音していくものでした。

少人数(3人~5人)でやっていくところでしたし、先生もとても教え方がうまくて質問も気軽にできたので、楽しく学ぶことができたし、とてもわかりやすい授業でした。

発音の後には、さっき学んだページの問題集(ECCが独自でつくった教材)みたいなものを解いていき、時間内にできなかったら宿題というシステムでした。

宿題もそんなにノルマがなかったので、宿題で辛い思いをすることもなく、とてもよかったです。

問題集の後には、英語の物語を読んだり、長文読解のドリルみたいなものを解いたりしていました。

2時間くらいの授業で、毎週水曜日だけでしたがとても楽しく学べました。ECCに行っていたお陰で、中3の頃の英語の成績は常に50点満点中40点以上でした。

内申点も常に5評価中、5か4で、行きたい高校に行くことができました。そのうえ、英語のスピーチコンテストの学校代表にも選ばれ、学校代表としてスピーチコンテストに出場することができました。

私は人見知りで、ノルマが多いのも嫌いなので、ECCのような少人数でノルマ(宿題)も少ない塾はとても私にぴったりでした。

テストでいい点数を取ったり、スピーチコンテストに出場したとき、先生がとても喜んでくれたのですごく嬉しかったです。

卒業してもう7年くらい経ちますが、いまだにこの楽しかったECCジュニアのことを覚えています。ぜひ妹にもECCジュニアに通ってもらいたいです。

  • yuki(女性/28歳/自営業)
  • 評価:星5

ECCの良さは教材で有名ですよね。私が実際に授業を体験してみて教材の良さに感激しました。まず、どんな先生でも授業を進行できるような内容になってますね。順序立てて、その日のレッスンから1年の年間スケジュールの流れまで、非常によく考えられていると思います。

ECCブランチスクールのレッスン内容

日本特有の英語教育のように、座学ばかりにならないようになっており、先生やクラスメイトとの対話も取り入れながら教材は進められていきます。

まず、1日のレッスンのテーマを英語で導入し興味を付けた後、そのテーマに沿った豆知識のような情報を導入する日もあれば、ちょっとしたゲームをする日もあります。

そしてそれに関連した単語をいくつか導入します。その単語を脳に植え付けるように暗記小テストをします、これがなかなか覚えられません。そのあとは、テーマに沿った対話をCDで聞いたり、先生と発音の練習をしたりしながら、イディオムの導入や単語の使われ方のニュアンスなどを導入したりします。ここが、学校では教えてはもらえないちがったニュアンスだと思います。

次に、対話の流れをクラスメイトと練習しながら、自分に合わせた内容に置き換え練習をしたりします。読み書きをする日もありますが読み書きだけではなく、リスニングや発話中心のクラスを取っていたために、実践型のレッスン内容でした。

学校では慣れていない分野であるため、恥ずかしい部分もありますが、そこに集まる生徒たちは英語が話せるようになりたいと願い集まったメンバーなので、みんなレベルの違いはあるものの一生懸命に取り組める環境ではありました。

教材とは別に、先生独自のカリキュラムだったのかもしれませんが、英語の歌を歌ってました。有名な聞き覚えのある歌を英語で歌う練習をします。なかなか英語を実際の生活で活用する機会はすくないですが、英語の曲をラジオなどで流れているときに英語でふと口ずさんでしまうときに英語を習っている自覚を覚えたのもまた事実です。

  • spring(女性/30歳/パート・アルバイト)
  • 評価:星3

自宅の最寄の駅前にあったということと、知名度が高いということ、またチラシでキャンペーンをやっていたことからECCを選びました。

ECCの良い点

実際に説明を受けに行った際、レッスン内容やプラン等、色々と提案やシミュレーションをしてくださり、とても分かりやすく無理なプランを進められることもなかったので良かったです。

また、申込をしてレッスンを開始した後も、進捗状況などを気にして色々とサポートしてくださり助かりました。

他のスクールと比較して良い点

自分で体験したことではありませんが、友人が別の英会話スクール(大手)に通っていて、残りのレッスン数が少なくなってきた頃から、継続の勧誘がしつこかったそうです。一度は継続したそうですが、その後またレッスンが全て終わるころに勧誘され、退会した後も勧誘が続いたそうです。

その点私の通っていたECCはそういった勧誘もなく、当初のレッスン数終了時にはカウンセラーの方から継続した場合の割引に関するパンフレットは頂きましたが、それ以外の勧誘はありませんでした。なので、もしまた英会話を始める時はECCにお世話になろうと思っています。

ECC利用による効果

TOIEC等は受けておりませんので数字による判断は出来かねますが、仕事場でたまに来られる外人のお客様へ英語での簡単な対応が出来るようになりました。

相手の話していることも以前は分からなかったのが大体は理解できるようになりましたので、その点は嬉しく思います。

ECC利用のメリット・デメリット

メリットについては、前述のとおり、英会話力の向上や、カウンセラーの方の対応の良さによる通いやすさなどがあります。

デメリットについては、私の性格上、グループレッスンというものが多少苦手なところがありました。先生はなるべく平等に発言の機会を与えようとしてくださるのですが、自己主張が強い生徒さんがいると、その人中心になってしまうことが時々ありました。

私も一応、自分の意見を用意しているのですが、その生徒さんと先生の間で会話が進み過ぎてしまって、私に振られた時には会話の内容が変わってしまって、用意していた内容と、現在進行している話がずれていて発言できず仕舞ということもありました。(私に瞬時に対応できる英語力があればよかったのですが)。

ですが、テキストを使って生徒同士で読み合うというレッスンなどは、皆平等に練習できるので安心して受けられました。

以上、私としては全体的にECCは満足のいくものでした。ただ、性格上、もし次回また英会話を習うときは、お金に余裕があればマンツーマンの方がいいのかなとも思いました。