小学生の英語教材にお薦め!秀英予備校の自宅学習コースとは?

  • monshi

自宅 動画で英語学習 子ども

息子は幼稚園で習っていた英語が大好きで、自分から習いたいと言い出し、小学校入学前から英会話教室に通っていました。

しかし、小学校中学年ころに他の習い事と曜日が合わなくなり、そちらの習い事の金額もけっこうかかっていたので教室を辞めてしまいました。

ただ、本人が英語が嫌いになったわけでもありませんし、兄弟が英検を受験して何級か取得しているのを見ているので英語への意識が高く、このまま英語から離れてしまうのはもったいないと感じていました。

そこで、他の習い事と組み合わせても負担にならないような方法で英語をもう一度習えないものかといろいろ調べた結果、自宅学習なら費用も安く通う手間や交通費もかからないということで秀英予備校の自宅学習コースの小学生英語を習うことにしました。

スポンサーリンク

秀英予備校の自宅学習コース

まずは2週間の無料体験があるので申し込みました。

テキストを解きながら映像授業で解説を聞いたり答え合わせをするスタイルです。

映像の先生が話すスピードを調整したり、聞き逃したところやもう一度確認したい場合は巻き戻して見直せるので子どもひとりひとりのペースややり方に合わせることができます。

映像の先生は黒板に向かって書きながらこちらに語りかけてくれるので、授業を受けている雰囲気がしっかりあり、集中できるようです。

テキストは260ページ前後のものが2冊もついてきます。

ボリュームがあり見た目は全部終えることができるか心配になりますが、中身はちょうどいい挿絵と反復学習といった感じで、小学生でも楽しく取り組める内容になっています。

程よい量が一つの単元となって進んでいくので、学習計画を練りやすい良いテキストです。

秀英の自宅学習コースの小学生英語は小学5年用と小学6年用しかありません。

息子が入会した当時は小学4年でしたが、英会話教室でアルファベットは完璧に書けましたし、英単語や簡単な長文もいくつか知っていたので、小学5年用のコースでも問題なくついていけました。

秀英のHP上でも、先取りしたい小4にもおすすめと書かれていて安心でした。

また、秀英予備校自体が全国で実績のある大手の学習塾であることと、最近の成長の様子から見ても信頼のおける学習塾であると判断し、それらを含めても安心して入会できると感じました。

息子のように英語の経験がない子でも、アルファベットから繰り返し学習していくところから始まるので、ある程度の年齢のお子さんならスタートしやすいと思います。

受講料は12ヶ月タイプで30000円なので、月で換算すると2500円になります。

英会話教室はこの倍以上払っていたので金額にも満足できます。また、入会金や教材費がかからないのも魅力です。

6ヶ月タイプも選ぶことができますが18000円と割高であり、何よりも英語学習は長く続けてこそ効果があると考えているため、迷わず12ヶ月タイプを選びました。

映像授業と分厚いテキストが2冊もついてこの金額なら十分だと感じています。

自宅学習で心配な点は、つい気が緩んでしまうことだと思います。

自由な時間で自由に取り組める学習を集中して継続して行うといのは子どもにとって非常に難しいことです。

わたしは、自宅学習をする曜日を息子と相談して最初に決めてしまいました。

そしてその日は一単元必ず終えるというルールにしました。

教室に通っているような気持ちで飽きずに継続してほしいと考えています。

ちなみに、国語や算数とセットで受講できる小5講座セット・小6講座セットというプランもあります。

塾に通うことや他社との通信講座を併用するくらいなら、秀英の自宅学習コースでまとめてしまうのも手かもしれないと考え、わが家は春に向けて検討を始めたところです。