爆速で「英語ができる人」に!英語学習にはDUO3.0を

  • soraki

woman_reading

スポンサーリンク

英語学習はやっぱり語彙・文法の強化から! 

Dictionary

英語学習にはまず語彙・文法が大事だ」と聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。これはやはりほんとうのことです。

もちろん、「1週間後に大事なテストがある!」などといった、超特急で点数だけ上げたい場合の対策はまったく別。

でも、「ある程度まとまった期間をとって英語力を底上げしていきたい!」「安定した英語力を身につけたい!」という人の場合は、やはり、じっくり語彙・文法を強化していくのが遠回りなようでいちばんの近道なのです。

じっさい、複数の大学が協力した2004年の調査報告では、「センター試験で大問2(基礎的な語彙・文法の能力を問うもの)の得点数が高い人は合計得点数も高い傾向がある」ということが書かれています。

英語力における語彙力と文法力は、家でいえば基礎や柱の部分。しっかりした英語力をつくりあげるには、語彙と文法という骨組みが欠かせないのです。英語の習得には語彙と文法、これを覚えておいてくださいね。

「ひと粒で何度もおいしい」教材の選択を

おいしいグミ

語彙と文法のインプットが大事とわかったところで、ではどのように学習していきましょうか?

ここで重要になってくるのが使う教材の選択です。

ほかの人に差をつけるには、できるだけ「少ない労力で大きな効果が得られるもの」を選ぶのがポイント。

文法・語彙に同時にアプローチできるだけでなく、ほかの力も一挙に底上げしてくれるようなものが理想ですね。

たとえば、語彙や文法だけでなく、リスニングや英会話、ライティングにも効く教材があったら、それ1冊をやればいいだけ!

このような、「ひと粒で何度もおいしい」教材を選ぶことをおすすめします。

「暗記する価値のある英文」のみでできた単語・熟語集DUO3.0

ここで筆者からガッチリおすすめしたい英語教材は、DUO3.0という単語・熟語集です。

DUO 3.0

DUO3.0はまさに「ひと粒で何度もおいしい」教材で、560本の英文に重要単語と重要熟語を重複なしで詰め込んだものです。

日本の「いろは歌」をヒントに、現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を重複なしで560本の英文に凝縮させました。

重複なしで組み合わせても、英文が不自然でぎこちなかったら意味がありません。
DUO3.0のすべての見出し英文は、米国の大学教授3名を含む15名のネイティヴと共に完成させた「暗記する価値のある英文」です。

出典:Amazon.co.jp

音声データが入っているCDも出ているのですが、必ずこのCDを併用するのがポイントです。

DUO 3.0 / CD基礎用

音声CDには、ゆっくりめもナチュラルスピードも収録した「基礎用」と、ナチュラルスピードに特化した「復習用」があります。

英語が苦手な方でも、楽しく確実にマスターできる音声CDです。
「見出し英文和訳→見出し英文(スロースピード)→見出し語→最後にもう一度見出し英文(ナチュラルスピード)」という丁寧な録音パターンを採用。
また、ナレーションも、音声教材にありがちな単調なものではなく、
文の内容に合わせてネイティヴが感情を込めて読んでいますので、
飽きることなく学習が進みます。

出典:Amazon.co.jp

筆者はCDのデータをiTunesに読み込み、PCやスマホで再生できるようにしています。

iTunesのミュージックファイルを「オーディオブック」にし、再生速度調整や、秒単位での巻き戻しなどをする方法は、こちら(iPhoneで音声再生速度変更と15秒リピートを実現。英語学習にピッタリ!)で解説されています。パソコンの人にはこちらの方法がおすすめ。

また、iPhoneやAndroidスマホをメインに使っている人には、無料アプリ「語学プレーヤー | NHK出版」がおすすめです。

ミュージックファイルをオーディオブックに変換しなくても、簡単にオーディオブックのような聴き方ができるようになります。

DUO3.0が爆速で英語力をUPさせてくれる理由

Woman, Happy

DUO3.0は1冊やりこむだけで、下記にあげるように、最小限の努力で最大限の効果を引き出せるように考えられています。

語彙力

9000語レベル(大学入試偏差値65、TOEIC780点、英検準1級、TOEFL90点程度)まで対応しています。

偏差値65というと、学部にもよりますがMARCHから早慶上智ぐらいに相当するレベル。

また、TOEIC780点は、「センター試験で満点がとれるレベル」と言われることがあります。

印象でいえば、この1冊をしっかりやり込めば、一般に「かなり英語が得意なほう」になれる程度の語彙力が身につく、という感じでしょうか。

文法力

DUO3.0の最大の魅力はここ。例文がとてもいいんです。

560本の例文は、見出し語がかぶらないよう効率的に作られています。この中には、重要な句動詞や会話の定型フレーズ、重要構文など、標準的な熟語集1冊分の情報も練りこまれています。

例文をしっかり覚えるだけで、自然に文法感覚が身についてとってもお得。

発音感覚

ネイティブ発音で読まれる例文を繰り返し聞くことで、基本的な発音感覚だけでなく、自然なリエゾン(音をつなげること。check it outをチェケラウと発音するなど)などの感覚も身につきます。

CD音声はアメリカ英語のネイティブが感情を込めて読んでいます。TOEICなどのリスニング対策に特に向いています。

DUO3.0は、単語・熟語集であるにもかかわらず、1冊しっかりこなすだけで、英語力全体をググッと底上げしてくれるスグレモノなのです。

語彙力・文法力・発音感覚の習得で英語力オールジャンル爆上がり

スキルアップ

語彙力・文法力・発音感覚の3点セットを身につけると、揺るぎない英語力が身につきます。

それぞれの分野が相乗効果を発揮し、力が一気に上昇するのです。

こうなると、テストや試験の点数が大きく上がるとともに、自分でじっさいに英語を使うさいの手ごたえもまったく違ってくるでしょう。

文法力は試験での文法問題の得点力に直結するだけでなく、ビジネスなどで英作文をするさいの力にもなります。

発音感覚の習得で、TOEICなどでのリスニング力がアップ

さらに、英会話の力も上がるでしょう。

言語学習には「聴き取れない言葉は発音できない」という規則があるのですが、その逆の「聴きとれるから発音できる」規則が発動するのです。

このように、書いたり話したりといったアウトプットができるようになってくると、英語を使うことや学習することが苦しくなくなってきます。

こうなるともう好循環。

英語力は、インプットするだけでなくじっさいに使い続けることでキープされ、かつアップしていきます。語彙力・文法力・発音感覚の3点セットを集中的に身につけることで、英語力全体がブーストされるのですね。

DUO3.0をやりこめば、あなたも「英語ができる人」に

できる人

いかがでしたでしょうか。

「覚える価値のある例文560本」を詰め込んだDUO3.0を1冊みっちりやるだけで、あなたも最短距離で英語ができる人」になれるかも?

英語力をババンと上げたいけど伸び悩んでいるという人は、ぜひDUO3.0を試してみてください。

DUO3.0などの単語集をしっかりやり遂げるには具体的にどういう学習計画を組めばいいのかは、また別記事でお伝えしていきます。お楽しみに。