これいいかも!英語学習をちょこっと面白くする3つの工夫

  • stayminimal

英語おもしろい

みなさんは普段どういう風に英語を勉強していますか?

英語の勉強がなかなか続かない!という悩みを抱えている方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ちょっとした工夫で英語の勉強をほんの少しだけ面白くできる方法を紹介していきます。どれも気軽にできることなので、普段の学習の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

分からない単語は画像検索

分からない単語が出てきたら、普通は英語の辞書を調べますよね。ただ、日本語訳だけをみてもなかなか覚えられないのが実情だと思います。

そんな時は、検索エンジンで単語を入力して関連する画像を調べてみましょう。

名詞だけでなく動詞であってもそれをイメージできる画像が検索できます。

言葉よりも目に入るイメージで単語を覚えられるようになります。もちろん、辞書で意味を詳しく調べてからならよりイメージがしやすくなります。それからどういう場面で使用するのかも一目瞭然になります。

例えば、“cavern”という単語の意味は、「(大きな)洞窟」。これを画像検索してみましょう。

どうでしょうか?

単語のイメージがより鮮明に広がるのではないでしょうか。百聞は一見にしかずという言葉通り分からない単語は画像検索してみましょう!

英語で好きな漫画を読む

スクリーンショット 2015-10-25 12.41.21

好きで読んでいる漫画があるなら、その英語版を買ってみましょう。

漫画の中の表現は、外国で普段使われている生の会話を学ぶことができます。吹き出しに収まるような凝縮された文章であることも魅力的です。

例えば、有名な漫画「スラムダンク」での名言として紹介されるのが

「諦めたらそこで試合終了だよ」

これが英語版の漫画になると、

「If you give up now, the game will be over.」

子供のころにハマったあの漫画の、お気に入りのフレーズは英語で何て言うのかな?こういう視点から英語を学ぶとまた一味違った英語の面白さに触れることができます。

Amazonであれば、日本にいても簡単に英語版の漫画が手に入ります。英語漫画の詳しくまとめられているサイトがありますのでいくつかご紹介しておきます。

無料で読める漫画もあるので、お気に入りの漫画がないかどうか探してみてください。知っている漫画ならあらすじも分かっているので、知らない教材を読むよりもドンドン頭の中に入ってきます!

世界中の友達を作ろう

ペンパル”pen pal”という言葉をご存知でしょうか。

留学に行ったことのある方なら知っているかもしれません、そう文通友達です。
海外では遠くにいる人に手書きの手紙を送り合って交流を深めることをペンパルになるといいます。

とは言ってもいきなり海外にも行ったことがない人がペンパルになる友達を見つけることは難しいものです。そういうときこそ、インターネットを活用しましょう。

オススメのサイトはこちら→自宅で国際交流を始めよう!

もともと、日本に興味のある方々が多く色んな人と盛んに交流することができます。こういったサイトへ自主的に投稿をして日本人の友達を作ろうとしている人たちは、常に日本のことを知りたい!と思ってくれている人たちなのですぐに友達になれます!

普段、一人で黙々と英語を勉強するのももちろん大切です。

しかし、英語を学ぶ醍醐味は世界中の色んな人たちと交流できることにあるはずです。

それなら、今すぐ世界中の人たちと繋がってみましょう!テストの得点を取るためだけに英語を勉強するなんてもったいないです。色んな人たちの色んな価値観に触れることで自分自身の視野もグッと広がるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

普段の勉強にすぐに取り入れることができるものから実際のコミュニケーションまで、勉強方法を工夫すればもっと英語が面白くなります。面白そうと思ったものはどんどん自分の学びの中に取り入れていきましょう!