英語・英会話の1音集中トレーニング~ /m/ の発音~

  • c117ru

mの発音

今回は日本語発音とちょっとちがう英語発音 /m/ の音をマスターしよう!

あまり注目されない英語発音 /m/ ですが、実は日本語のマ行の音とはちょっと違います。

この記事では、/m/ の 日本語発音との違いを説明、発音方法、練習を経て /m/ の発音をマスターできるようにしました。発音が上手くなれば英会話にも自信がつき、聞き取りも上達して一石二鳥!さぁ、一緒に Let’s master sound /m/!

*以下、IPA(International Phonetic Alphabet:国際音声記号)の表記基準に従って、特定の音は // で囲んで表記します。

スポンサーリンク

1.簡単なようで難しい /m/ の発音

簡単そうですが、実は日本語のマ行とは発音が違うので注意が必要です。

例えば、マミムメモと発音すると、口先だけで音を出し、口が少し尖ります。

これを英語の /m/ の場合、鼻に振動を感じながら「ン~」という感じで鼻から息を出します。唇は少し引く感じです。
(下の動画のtop画像を参考にしてください。)

/b/ /p/ /f/の子音の前では日本語のンの音に聞こえます。

/b/ の前
amber(琥珀)/ˈæm bər/ 
number(数)/ˈnʌm bər/
/p/
attempt(試みる)/əˈtɛmpt/
camp(キャンプ)/kæmp/

日本語のンに当たる音が英語に3種類あり、そのうち1つが /m/ の発音です。母音のつかない/n/ /ŋ/ /m/ は私たちにはの音に聞こえます。(英語のンと日本語のンについてはこちらに詳しく書きました)。

注意が必要なのは、私たちがと思っている例えばcampのmは /m/ の発音ですので、/m/ の発音方法を意識して、特に鼻の振動を感じながら発音するとより英語らしい音になります。

2. /m/ 発音方法 

/m/ の発音は専門的に有声音で両唇音で鼻音です。唇のポジションは /p/, /b/ と同じ位置です。

m IPA

具体的には上下の唇を合わせて空気の流れを止め、鼻から息を出します。鼻と喉が震えるのが特徴。唇を合わせてハミングをするような感じで音を出してみて下さい。

下の動画は、とても分かりやすく解説されていると思いますが、専門的な用語が少し多いので、簡単な訳を付けました。良ければ参考になさってください。

(訳)
make, man, must 等に含まれる /m/ の音です。この音は単子音のグループで、両唇音・鼻音と呼ばれ、上下の唇を使い、鼻から息を出します。/m/
これは唇の動きによって定義されます。息の流れは唇で完全にブロックされ、息は口からではなく鼻から出ます。

有声音であり、声帯で音を出します。
/m/を発音するには、唇を閉じ鼻から発音してください。
時には唇を歯に、もしくは歯の間に押し付けると良いでしょう。
/m/ もしくは /m/
/m/ は つづり字 m に表され、時々、summer 等の重なった m にも書き表されます。
それでは、/m/ から始まる単語から始めましょう。
may, million, mother, meet
次は、/m/ の音が中心に来る単語です。
family, woman, American, company.
それでは、最後に/m/が来る単語をいくつかどうぞ。
from, time, them, come.
(以上)

ここにあるように、「唇を歯に押し当てる、あるいは歯の間に押し当てる」ので、日本語のマ行の /m/ の発音とはだいぶ違います。そして何度も言いますが、鼻の振動もポイントです。

3. Let’s practice

/m/ の音を歌に乗せて練習します。口の形と鼻の振動に気をつけて♪

次は、語頭と語尾に /m/ があるケースです。

意識して練習すれば必ず上達します。最初はゆっくりと極端なくらいに発音練習しましょう。

英語発音 /m/ をマスターして自信をつけてくださいね♪

4.録音と自分の声のリスニング

今は自分の発音を確認する便利な道具が沢山!

スマホ・携帯の動画撮影等、便利な道具を使ってさっそく録画して確認することをお勧めします。口の動きを見るのもポイントです。

自分の発音を聞くと想像していた音と随分違うことがありますし、違いに気がつけばさらに上手くなります。

さて、ここで一息。鼻音の /m/ にちなんで、鼻の話題です。

すっと伸びた高い鼻。私たちから見れば羨ましく感じますが、欧米人の中には ”鼻” にコンプレックスを持つ人が多いそうです。

去年1月に打ち切りが決まったANAのCM。バカリズムさんの金髪と付け鼻が印象的でしたが、日本に居た海外の方からの苦情が殺到したとか。鼻にコンプレックスのある人から見れば、あのCMを身体的差別と見るようです。私たちはむしろ金髪・高い鼻、どちらも羨ましく感じますが・・・。国際社会、気をつけるポイントも盲点である可能性が!

「金髪・付け鼻」はどうして差別になるのか?

5. /m/ の格言

おまけです。/m/ の音が使われている格言をどうぞ。

Make decisions from the heart and use your head to make it work out.– Sir Girad
(決断は心に聞け、現実化に頭を使え)

*Translate and Speak で発音が確認出来ます。

6.まとめ

今回は割りと地味に思われがちな英語発音 /m/ 特集でした。

簡単なようで実は少し違う、だけどちょっと意識すればグッと発音が上達するお得な音だと思います。/m/ と同様に鼻音の /n/, /ŋ/ も特集しています。良かったら確認してみて下さい。

鼻音の特集はこれで終了です。まだまだ地味で深ーい特集を続けていくので、今後ともよろしくお願いいたします。

*こちらの記事では私が痛感していることを分かりやすく書いてあります。
お勧めです!→インターに通う息子に学ぶ、効率の良い英語力アップの法則

M alphabet

参照元(The Rumpus