英会話スクールを活用した効果的な勉強方法

  • manami

英会話教室

英会話スクールに通っている人、英会話のオンラインレッスンを受けている人、英語教材を購入した人などなど、英会話をマスターしたい人たちで世間は溢れています。

実際私自身も英会話スクールと、英語の塾に通っていましたし、両親も高い教材を買って練習していました。今思うと、スクールに通っていたからと言ってペラペラと英語が話せるようにはなりませんでした。もちろん、高い教材を買って少しの間頑張っていた私の両親も同じくです。

事実、私の周りにも英会話スクールに通っている人が沢山いますが、通ったおかげで英語をものすごく話せるようになった人の話は、残念ながら聞きません。

誤解のないように言いますが、英会話スクールに通っても英語を話せるようにならないから行くのは無駄、と言っているわけではありません。

英会話スクールで英語が話せるようになる!と考えてしまうのが間違っているのです。

今回は英会話スクールの役割と、自分で行う自主練習についてご紹介します。

スポンサーリンク

英会話スクールの役割とは?

学校

英会話スクールに行けば英語が話せるようになる。と思っている人がいたら、それは大きな勘違い。

英会話スクールは日頃の勉強の成果を出す場所です。

そのため、普段から自分で勉強したりスピーキングの練習を行うことがとても重要になってきます。

スクールで英語を練習するのではなく、スクールで日頃の勉強の成果を発揮するのです。

英会話スクールの最大の魅力は、何と言ってもネィティブの講師と顔を合わせて話ができることです。

ある程度英語の勉強は自分でできますが、外国人と面と向かって英語を話すことは、英会話スクール以外ではかなり難しいでしょう。

つまり、英会話スクールは練習試合のようなもの。日頃の自主練の成果を出す場なのです。こう考えると、本番の試合が海外旅行であったり、海外出張になりますね。

本番の試合でミスをすると問題になりますが、練習試合の英会話スクールでならミスをしても講師が指摘して修正してくれます。

こう考えるとスクールの役割がハッキリしてきませんか?

やはり練習試合や、自主練習だけでは英語は中々上達しません。日々の練習とその成果を発揮する場があって初めて、本番の試合で勝つことができるのです。

英会話スクールを大いに活用し、上手く効果を出すためには普段からコツコツと地道な自主練が絶対必要です。

英会話スクールの長所

Teacher

英会話のプロに、自分が勉強して練習してきた英語が、正しいかどうかのチェックがしてもらえます。

英会話スクールには、次の4つの長所があります。

  1. 英会話のプロと実際に話をする機会がもてる
  2. あなたの英語を英語のプロが聞いて理解できるかどうか確認できる
  3. 生の英会話で雰囲気を掴むことが出来る
  4. 英語を話すことに抵抗がなくなる

せっかく海外に行ったのに、普段は全く英語を話さないために緊張する、いざ英語を話そうと頑張ってみるも、頭が真っ白になってパニックになる、外国人と合うとどう接していいか分からなくなり、外国人には不思議がられる意味のないジャパニーズスマイルでニヤついてしまう、などの症状を抑えるためにも英会話スクールは役立ちます。

自主練から英会話スクールで確認、そうして海外旅行や出張の本番!に備えましょう。

まとめ

帰国子女は別として、日本で英語を勉強してスラスラと話せるようになった人たちのほとんどは、外国人と沢山話して失敗もして、苦い思いもしながらいろいろな経験を積んで上達していったのです。

お金はかかりますが、ネィティブと直に話せる英会話スクールは決して無駄ではありません。できることなら通った方が断然英語の経験値が違います。英会話スクールで効果を最大限に発揮できるように、自主練を頑張りましょう!