英語で雑談!覚えておきたいスモールトーク

  • manami

スモールトーク

日本にある外資系の企業の中には、社内の公用語が英語という会社もあります。ここまでいかなくても外国人が入社してきたり、接待で外国人と話す機会があると英語での会話は必須。英語の勉強はしたいと思いつつも、中々日々の仕事に追われて始めることができない…。

そこで今回はいざという時の為に、英語で何を話せば良いのか、どうやって会話を盛り上げていくのか、誰でも始められる英会話の話のネタについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

スモールトークとは?

Small, Talk

スモールトークというのは日本語で世間話のことです。天気の話や昨日見たテレビの話、新しくできたケーキショップの話など、何気ないちょっとした話を英語でsmall talkと言います。

これを英語で話せたら、相手とかなり距離が縮みますよね。

まずはHiと挨拶をしてから、What’s your name? My name is 〇〇. Nice to meet you 〇〇.と言った具合に会話が始まります。

ちなみに英語で面接を受ける場合、このスモールトークが出来るかできないかを一つの判断材料にしている企業もあるようです.

覚えておきたいスモールトークのフレーズ

フレーズ

1.世界共通して一般的な天気の話

It’s such a beautiful day, isn’t it?
今日は良い天気ですね!

It’s getting colder and colder recently. I don’t like winter!
最近寒くなってきましたね。私は冬が苦手です。

2.相手を褒める。

褒められて嫌な人はいません。褒めることは会話のきっかけにピッタリ

I like your bag. Where did you buy it?
そのバッグ素敵ですね。どこで買ったのですか?

Oh! Nice shoes! Did you buy them in Japan?
その靴いいですね!日本で買ったのですか?

3.共通の話題を見つける

例えば同じ習い事をしていたり、ジムに通っていたら共通の話ができますよね。

Our Yoga lesson is really nice, don’t you think?
私達のヨガレッスンはとてもいいですよね。そう思いません?

The new walking machine is very good.
新しいウォーキングマシーンはとても良いですね。

4.何かのイベントやパーティで出会った人と会話を始める

What brought you here?
どうしてここへいらしたんですか?

5.話題のニュースネタを振ってみる

Do you know about the new show on Discovery Channel called〇〇?
ディスカバリーチャンネルの新しい〇〇という番組を知っていますか?

What do you think about the protest in Europe?
ヨーロッパのデモについてどう思いますか?

6.食べ物の話。

これもスモールトークにピッタリのトピックです。

What kind of food do you normally eat back home?
母国へ帰ったときは普段はどんな物を食べているのですか?

Have you ever tried eating Nori?
海苔を食べたことありますか?

私の経験から言うと食べ物の話は大いに盛り上がるネタの一つです。特に外国から日本へ来た人へ日本の食べ物では何が好きですか?何を食べてみたいですか?この野菜はあなたの国でも採れますか?など話題が尽きることはありません。スモールトークとしておススメです。

慣れてきたら会話へ発展させる

会話

スモールトークは会話の導入部分なので、ここである程度話を続けることができたら、更に具体的な会話を進めてみましょう。

質問ばかりしていると飽きられてしまうので、自分のことを話したり相手の発言にポジティブなコメントをする、など繰り返していきます。

ポジティブというのは相手の発言に対して、I don’t like 〇〇.ではなくI really like 〇〇という感じで対応します。

ちなみに話題を変えるときに使える便利なフレーズとして以下があります。

By the way… ところで

Let me ask you…ちょっとお聞きしたいんだけど…

スモールトークをスマートに終わらせるフレーズ

別れ

会話が盛り上がっているなら無理に終わらせる必要はありませんが、一通りネタが尽きてそろそろ会話の終わりを切り出したいとき、

It was pleaser meeting you. Thank you for chatting.
お会いできて良かったです。お話ししてくれてありがとう。

と握手かハグをして別れましょう。

まとめ

世界中どこへ行っても会話はスモールトークがきっかけで始まるものです。

極端に言えばスモールトークが上手な人は世渡り上手なスキルを持っている、と言えるのではないでしょうか。

スモールトークに自信がなくても当たり障りのない質問をいくつか用意しておくと、誰とでも短くても会話をすることができます。多くの人と話を沢山すればするほど、英語のフレーズもどんどん覚えていけるでしょう。