楽しく英語力アップ☆TEDを最大限に活用しよう!

  • pekotaro

講演会

TEDという言葉を知っていますか?

TEDというのは、Technology Entertainment Designの略称です。世界の著名人がプレゼンテーションをするカンファレンスの様子を、TED Talksという動画配信アーカイブにおいて、無料で見れるものです。

政治家や経済学者、実業家や音楽アーティストにいたるまで、じつにさまざまな分野の人たちが、それぞれ特色あるプレゼンテーションをするのです。

過去にプレゼンテーションを行った有名人としては、元アメリカ大統領のビル・クリントン氏、Google創業者であるラリー・ペイジやセルゲイ・ブリン、ノーベル賞受賞者のジェームズ・ワトソン、U2のボノなどです。誰もが知っているような人たちですよね。

もちろん、プレゼンテーションのトピックも多岐にわたります。私たちの人生を豊かにしてくれるような話、ビジネス世界において役立ちそうなスキル、科学や社会や音楽にいたるまで、さまざまなトピックがあります。

もしあなたが、何事に対しても無関心で興味が沸かない・・という人であったとしても、このような多岐にわたるTEDのトピックであれば、何かしら一つでも「おっ」と興味が沸くようなものがあるはずです。

英語の勉強教材としてもTEDは最適です。TEDを最大限に活用して、英語力アップのみならず、人生におけるヒントも習得してしまいましょう。

Talks

スポンサーリンク

そもそも、TEDとは?

TEDは、アメリカのNPO法人であるThe Sapling Foundationという会社が運営しています。

Ideas worth spreading”(広めるに値するアイディア)というポリシーにより、著名人を講師としてプレゼンテーションをおこない、そのカンファレンスの様子をインターネット上へ随時アップロードしています。費用は無料です。

プレゼンテーションというと、一方的に長々としゃべられて、いつも眠くなってしまう、どうしても気が重くなってしまう、そんな人もいるかもしれません。

でもTEDなら大丈夫です。プレゼンテーションの長さは、長くても20分程度、短いものでは、5分くらいのものもあります。5分だけなら、集中して取り組みやすいですね。

一度TEDを見てみるとわかりますが、プレゼンテーションの内容がほんとうに面白いです。日本の講演会にありがちな宣伝的な要素もTEDにはありませんので、安心して集中することができます。

何回見ていても飽きのこない、そんな”エンターテイメント”に仕上がっています。

Entertainment

TEDには字幕が付いている!

TEDのプレゼンテーションは基本的には英語で話されています。世界各国の人でも理解が進むようにと、さまざまな言語に翻訳されているのです。日本語では、約1000本のプレゼンテーションを字幕付きで見ることができます

映画のDVDなどと同様に、日本語の字幕を消したり、英語の字幕に切り替えたりすることが可能です。英語学習には最適な教材ですね。

まずは字幕無しで視聴してみましょう。最初は聞き取りが難しいかもしれませんので、次に日本語字幕付きで見ます。プレゼンテーションの内容を把握することができたら、最後に英語字幕付きで見ます。

初めての単語や表現があったら、辞書で使い方を調べて覚えましょう。聞き流しではなく、集中してしっかりと聞くことがポイントです。

Laptop

まとめ

いかがでしょうか?

今日家に帰宅してから、いつものようにテレビのスイッチを入れる前に、インターネットを開いてTEDを見てみてください。

きっと、その面白さにあなたもハマることでしょう。

知識や教養を吸収できるだけではなく、何度か聞くことによって英語の勉強にもなるという、まさに一石二鳥ですね。百聞は一見にしかず、ぜひ一度お試しください。