世界を舞台にEnglishTownで英対話力をあげる

  • ayuzyo

会話

最近いたるところで見かける英会話スクールの広告。毎朝乗る電車のつり革広告やネットサーフィンをしている時もオンライン英会話の広告を目にしますが、数が多すぎてどれが良いのかよくわからないですよね。そこで今回は、実際私が体験して良いと思ったオンライン英会話EnglishTownをご紹介したいと思います。

online

スポンサーリンク

イングリッシュタウンの特徴

  • 24時間いつでも受講することができる
  • レベルは16段階構成
  • 講師は資格保有者のネイティブスピーカー

気になるレッスンの内容ですが、トピックに基づいて講師がスライドを使いながら進行していきます。講師はネイティブスピーカーなので発音は癖もなく聞きとりやすいです。通学の英会話スクールと比較して優れている点は、自分の都合で好きな時に受講ができ、会話での対応力をつけることができるということです。具体的に以下に述べていきたいと思います。

テキストがないので予習はなし

教科書代がかからないのはもちろんですが、宿題がないので忙しい社会人にとっては非常に助かります。また、もう一つの大きなメリットとしては、事前予習がない=その場で考えながら話すことになるので、その場の対応力をつけることができます。この練習を繰り返して行うことは、会話に必要な瞬発力を鍛えるのに非常に効果的なのです。

Think

英語学習をはじめて間もない人は、ある程度ボキャブラリーや文法が身につくまで何度も読んだり暗記して話す練習をする必要がありますが、ある程度インプットがある中級者はとにかく会話の場数を踏まなければ会話力をブラッシュアップしていくことは難しいです。
リアルな会話では相手から何が返ってくるかわからないですし、それに対して臨機応変に考えながら対応する力が必要になってきます。考えながら話す練習をすることで会話力は磨かれていき、英語学習におけるブレイクスルーを起こすことができるのです。

まるで海外の語学スクール感覚

グループレッスンは1クラス6名から8ほどで、様々な国の生徒が参加しているため海外の語学スクールに通っているようです。日本の英会話スクールでは生徒は日本人ばかりなので考える事も話す事も似通ってしまいますが、海外の生徒であれば他国の文化についての話を聞くなど、様々な発見があり刺激になります。

また、国によってそれぞれ訛りや特徴があり、みんな思い思いにそれぞれの英語を話しています。色々な国の人たちが話す色々な英語に触れるということはとても大事なことです。グローバル企業で働いたり、いろんな国を旅行したり、様々な国の人と話したりする機会があるとそういう場面に遭遇することがあるのですが慣れないうちは大変です。いろんな英語に対応できるように、いろんな発音に慣れるためにこういったグループレッスンを受ける事はとても良い機会になります。

talk

プライベートレッスンの場合は、予約時に自分でトピックを選択するか、自分で自由に決めて指定することもできます。講師に要望を伝えればその通りに進めてくれますので自分次第で好きなようにできます。逆にトピックを決めてしまうとそれに縛られて自由に話せなかったり話すネタがないという場合には、General Conversation(世間話や自分のことを話す練習などの一般的な会話)にすることも可能です。

読む、書く、話す、聞く 総合的なアプローチ

オンライン英会話というと先に述べたSpeakingがメインと考えがちですが、EnglishTownでは総合的に学習できます。

海外ドラマのようなクオリティの高い動画を使いながら、どのように表現が使われ話が展開していくかを見ていきます。
その後文法や表現の説明、穴埋め問題などがあり、さらに似たようなシチュエーションで同じ表現を使ったリスニングの問題を解きながら前述の表現を反復して学習していくというスタイルになります。

Writingの課題も各ユニットに設けてあり、文章作成して送信すると講師が添削してくれます。このようにいろんな側面からバランス良く学習することで全体的な英語力の底上げをすることができます。

まとめ

オンラインですので、マイクやPCによってはたまに聞き取りづらいこともあります。私はPC内蔵マイクのみで受講していますが、それでも問題はありません。

ヘッドセットを使用することが推奨されています。

日本の英会話スクールはそもそも日本人をターゲットにしているため、講師も日本人の弱点や特徴など理解しており、日本人にあわせた内容のレッスンを展開しているので初心者の方には良いと思います。ですが中級レベルの方には、会話の対応力をつけるための練習に最適なEnglishTownの利用をおすすめします。世界を舞台に多くの国の人達と積極的にコミュニケーションのとれるEnglishTownを利用してみてはいかがでしょうか。