ネットで外国人の友達ができる!おすすめSNS活用術

  • suechi48

友達

英会話上達に欠かせないのが、ネイティブと英語でやり取りすること!もし身近にいなければ、見つけましょう!

リアルでいきなり声を掛ける勇気がないという方も、SNSでなら気軽に話し掛けられるのではないでしょうか?

今回は、ネットを通して外国人の友達が見つけられるおすすめSNSとその活用術・ポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

1.アメーバピグ

pigg

日本人のユーザーが大半というイメージが強いアメーバピグ(通称:アメピグ)ですが、韓国や東南アジアの国々など、実は外国のユーザーもいるようです。

ハンドルネームを決めたら、自分に見立てた”ピグ”と呼ばれるキャラクターを操作して、別のピグとチャットをしたりメッセージを交換したり、自由な交流が可能です。では、具体的にどうやってネイティブと友達になるかというと…

How to?

  1. 自分のプロフィールに英語で、「外国人の友達募集」「英語OK」と書いておく。
  2. 積極的に複数人が集まるおしゃべり広場(チャットルーム)へ出掛ける。
  3. 外国人らしき人を見つけたら”グッピグ”(いいね)を押す/話しかける。
  4. 外国人らしき人から話しかけられたら、フレンドリーに応じる。
  5. ある程度会話が弾んだら、友達申請をして承認してもらう。

Point

  • ピグを操作して、うれしい・悲しい・楽しい・驚くなど、多彩な感情表現が可能なので、英語力がそこまで高くなくてもコミュニケーションが取りやすい。
  • お互いの部屋に遊びに行ったり、イベント企画などがあるので、話題が見つかりやすい。
  • ピグがいるので、その人の姿形や雰囲気を想像しながら話すことができる。

2.Instagram(インスタグラム)

instagram

写真1枚とひと言のコメントで投稿ができてしまう手軽さから、瞬く間に人気に火が付き、今や全世界で広く利用されるInstagram(通称:インスタ)。外国人セレブや日本の芸能人など、有名人の投稿をチェックするのも楽しいですが、一般の外国人の投稿こそ要チェックです!

How to?

  1. 検索のページの画像一覧から外国人の投稿(ポスト)を見つける。
  2. 気に入った投稿にいいね(ハートマーク)をつける/アカウントをフォローする。
  3. 何度かいいねをしたら、英語でコメントをしてみる。
  4. Instagramでコメントをし合う、そこから別の連絡手段でやり取りする。

Point

  • いいねや短いコメントで気軽にアプローチできる。
  • 自分のペースでリプライすれば良いので即興で反応するプレッシャーが少ない。
  • 写真を通して相手の人柄やライフスタイルを知ることができる。

3.Facebook

fb

写真やコメント付きで近況を報告したり確認できたりするFacebookは、全世界のSNSブームの走りですよね。本人のプロフィールで出身地や趣味、交友関係を見ることもできるのは、Facebookの大きな特徴。アルファベットを入れて友達検索をすれば、あなたの未来の外国人の友達が見つかるかも!

How to?

  1. いつもの投稿に英文をプラスして投稿する。(全員公開に設定しておく。)
  2. “English”, “USA”など、ネイティブのアカウントがヒットしそうなワードを入れて検索を掛ける。
  3. 気になるネイティブのユーザーがいたら、メッセージを送ってみる。
  4. 仲良くなったら友達申請をして定期的にコメント・いいねし合う。

Point

  • 詳しいプロフィールが見られるので、交流を持つ前に人物をある程度把握して声を掛けられる。
  • メッセージ(メッセンジャー)でまとまった長文のやり取りが可能。
  • “知り合いかも?”の機能を活用して、相手の友達とも友達の輪を広げるチャンスがある。

まとめ

普段何気なく使っているSNSですが、日本人同士だけでなく、ちょっとした工夫で外国人とも気軽に繋がることができます!

英語の上達やコミュニケーションの場を見つけるのは、自分の行動次第ですよ。今日から早速試してみませんか?