【勉強嫌いにおすすめ】大好きな漫画で英語を覚えよう

  • しゆ子

漫画 英語

スポンサーリンク

漫画が好きなあなたにオススメ!

すでに40歳になった私が、また英語を学びたくなりました。学ぶ事は何歳になっても出来る事とよく言われています。とはいえ、家事も育児もまたは仕事も切り盛りする主婦としては、英語の勉強ばかりに入れ込む訳にもいかず、なかなか勉強がはかどらないままでいました。

すでに衰え始めた記憶力で、空いた時間に短時間で学習をしなければいけないのです。身に付かないというよりも、モチベーションが保てませんでした。

そんな時、英語教師をやっているママ友に月に2回のグループレッスンを受けているのですが、その授業の中で日本の漫画の英語版を見せてもらいました。それは先日までドラマ化されて放映していた「ダメ恋」の英語版!フランス語版も見せてもらいました。

また、オーソドックスな漫画、藤子不二雄さんの「ドラえもん」の英語版も。日本の漫画は、今や世界に誇れる文化です。思っている以上に英訳されているようで、色々な種類の本がありました。男の子に人気の「ワンピース」も。これはお子さんと共有して読めそうですね。

これならば私も楽しみながら英語を覚えられる!と思い、家に帰って早速何冊か物色してみました。まずは日本語版が手持ちであるものの英語版を探しました。恋愛ものから、4コマ漫画、男子漫画まで!種類は沢山あります。好きなジャンルを何冊か買えば英語の多読に向いています。

漫画で英語を読むと、教科書やラジオ英語とは違い、フランクな物言い、またはスラングや擬音など、なかなか教室やNHKでは得られない生きた英語が味わえます。日本語の本と比べてみると、言い回しが面白かったり、文化の違いが感じられて楽しめます。

お行儀の良い英語ばかりで飽きてしまったあなたにも、漫画の英語オススメします!

漫画の英語版を手に入れよう!

英語で綴られている漫画本は、紀伊国屋書店などの大型有名書店などで扱われています。また書籍がメインの通販サイトのAmazonでも取り扱われています。

「英語版 コミック」「バイリンガル版 コミック」と検索をしてみてください。数多くの漫画がピックアップされます。その中にあなたのお好みに漫画が見つかるはずです。

私は「黒執事」と安野モヨコさんの作品を購入。これは電子書籍で買いました。従来の紙のコミックもいいのですが、電子書籍は片付けの手間も省けますし、置く所にも困りません。そして、いつでもどこでも広げられるところが、実に便利です。指先1つで拡大縮小も出来るので、見えにくい部分も問題無し。理由はわからないのですが、漫画の英語版は、全ての文字が大文字で記されています。

正直、日本人の感覚としては「うるさい」感じに仕上がっています。そのため、拡大縮小は文字をストレス無く理解するには、電子書籍はちょうどいいかもしれません。しかし、ペーパーバックの本も貸し借りが出来るので、お友達と英語を共有するには良いかもしれません。お子さんのいらっしゃるご家庭では、お子さんがお友達と英語を一緒に楽しめるチャンスになるかもしれません。リビングの本棚にそっとペーパーバックの英語の漫画本を置いておくのもよいでしょう。

また、英語の漫画には、日本の漫画を英訳したものではなく、元より外国語圏で生まれたものもあります。そのような漫画は映画化されているものも多く、映画が好きなあなたにも興味が持てるジャンルではないでしょうか。

X-manやミュータントタートルズなどは、元々英語圏の漫画です。オリジナルを楽しむのも英語を学ぶ楽しみになるでしょう。

漫画が好きなあなたも、とくに漫画が好きな訳では無いというあなたも、一度英語表記の漫画本を手にしてみるのはいかがでしょうか?

英語に限らず、外国語を学ぶということは、その言葉の根付いた国や地域の文化を学ぶこととも同意です。

ただ闇雲に英語を覚えるだけでは会話にはなりません。漫画とともにシチュエーションもインプット出来れば英語上達も勢いを増すでしょう。私ももっと英語の漫画を入手したいと思っています。