洋画や海外ドラマでリスニング力をアップするコツ

  • morino

映画

多くの人が、一度は、「字幕なしで洋画・海外ドラマを理解できたらいいなあ」と考えたことがありますよね。
英語学習というと、まずは、地道にリスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、語彙を勉強というのが定番。

けれど、たまには、好きな洋画や海外ドラマを楽しみながらの英語学習を少し取り入れてみませんか?意外に効果があるものです。

スポンサーリンク

映画にするか?ドラマにするか?

人それぞれの好みによりますが、映画は、時間が長いですが1本で済みます。ドラマは、1エピソードの時間は短いのですが、1シーズンが20話前後あります。

それぞれの興味に応じて選んでください。今まで観た作品でも構いません。

作品選びの基準は?

基本的には好きなものでいいのですが、「スラングがない・早口すぎない・専門用語が多くない」これらを兼ね備えた日常を描いた作品が向いています。

ドラマでは、古い作品になりますが『フレンズ』『フルハウス』は王道とされているようです。

確かに、日常を描いたシットコム作品は親しみがあります。ただ、日常コメディに興味がないという方は、アクション、サスペンス、SFでもいいのです。

ポイントは、『自分にとって興味がある作品』を選ぶということ。

好きな男優・女優がいると効果抜群!

俗に、海外の恋人ができれば英語力は伸びると言われますが、その可能性は高くはないですし、あまりにもリスクが大き過ぎます。

そこで、お気に入りの男優・女優出演作を見るという方法があるのです。

これは、対象の俳優を好きになればなるほど、効果が上がります。

なぜなら、その俳優についての日本語情報だけでは物足りなくなり、インターネットで海外の情報も調べたくなるからです。

ちなみに、インタビューやイベントの動画など、日本では紹介されていない記事や動画も『YouTube』にアップされていることがありますよ。

日本語字幕が出せる動画もありますが、かえって意味がわからなくなります。

英語字幕が出せるものは、インタビュー等の意味を確認後にリスニングをすれば効果が上がります。

具体的な洋画や海外ドラマを利用した学習法

  1. 日本語字幕で観る。字幕が苦手な方は吹替でも構いません。ストーリーを把握するために1回は通して観ます。
  2. 2回目は英語音声を聞きながら字幕を観ます。この時に、英語を聞きながら、字幕がどう訳されるか、頭の中で予想しながら観てください。
  3. 字幕を観ると同時に英語を想像してみます。「こういう英語が聞こえるんじゃないかな」と予測してください。そして、予想していた英語と聞こえてきた音をマッチングさせてください。予測した英語と聞こえてきた英語は違いがありますから。どちらが正解というのではないですが、いろいろな表現があることを気軽に認識してください。

リスニングに挑戦

映画・ドラマを教材として深く活用したいという方向けです。

●スクリーンプレイ・シリーズを活用

スクリーンプレイ

英語と対訳と解説がついている老舗と言えば、スクリーンプレイ・シリーズです。作品により、音声CD、音声データ、字幕なしDVDが付属しているものがあります。扱っている映画リストもありますし、Amazonでも購入できます。

●ストーリー性があるCD(スクリプト付き)bookを活用

映画・ドラマをそれほど観ていない、という方には、DVDを使った学習は難しいかもしれません。

そういう方には、CD付きのストーリーブックはいかがでしょう?

使いやすいと思った教材に『CD付き海外ドラマが聴き取れる!ストーリーで学ぶ英語リスニング』があります。

CD付 海外ドラマが聴きとれる! ストーリーで学ぶ英語リスニング (CD BOOK)

飽きさせないストーリー、無理のない速度(ナチュラル・スピードではないですが初心者向きでもない)、今から映画・ドラマの会話のリスニングを再スタートさせたい、リスニング以外の勉強もしたいという方に向いています。これなら、ディクテーション、単語学習も行ないやすいです。

このシリーズには『映画英語のリスニング』『ニュース英語のリスニング』などがあります。

ボトムアップ式 映画英語のリスニング 新装版―NewYork Detective Story (CD BOOK)

CD付 トップダウン方式 ニュース英語のリスニング

リスニングの際の注意

  • リスニングの練習をする場合は、基本的には英語字幕やスクリプトは見ないようにします。どうしても聞き取れない時、確認する手段として英語字幕等を読みましょう。その後、音として字幕のように聞こえるか、確認します。
  • 全部聞き取ろうと思わないこと。英語字幕を見ても聞きとれなかった部分は、意味がわからないことが多々あります。なぜなら、口語的な言い回しや俗語である場合が多いからです。聞き取れた部分の英語を大切にしましょう。

ディクテーションや音読

更に教材として使いたい方は、ディクテーションも行なうのも効果的です。

  • ディクテーション:注意として、1作まるまるを書きとるのではなく、好きなシーンのみで行なってください
  • 音読:英語学習初心者の方ばかりでなく、口慣らしとしても最適です。その映画・ドラマが好きなら、楽しい勉強の一環となります。俳優になった気分で試してみてください。

hulu、netflixを活用

最近は映画・ドラマの動画配信サイトが充実し、スマホ、タブレット、PCで、スキ間時間に鑑賞できるようになりましたね。

huluNetflix(共に有料)は、英語字幕の作品もあり、字幕オフにする機能もあります。

また、スマホやタブレットで鑑賞する場合、BS放送局Dlife(無料)、Gyao(一部無料)やWOWOW(TV視聴有料契約をしている場合は無料)もそれぞれのアプリがあります。

ただし、吹替版のみのドラマ、一部の映画もありますのでご注意ください。

映画・海外ドラマ教材の英語学習アプリ

現代人は忙しく、帰宅後ゆっくりと映画やドラマを観る時間がない方も多いのでスマホアプリが手軽です。

そこで『超字幕 映画で英語は上達する(iPhone、iPad用アプリ)』はいかがでしょう。Windows版もあります。※今のところ、Android、Mac用は発売されていません。

iPhone_iPad版 映画で英語を学ぶ 超字幕

アプリ自体は無料ですが映画は有料です。アプリ内でダウンロードする必要があります。

超字幕 映画で英語は上達するの特徴

  • 英日字幕同時再生、字幕があるシーンのみ再生、セリフごとの再生などできること。
  • リスニング強化には、速度調整機能を活用。
  • 聞き取れない時はゆっくり再生、リスニング訓練用に早く再生することもできます。

まとめ

洋画・海外ドラマを活用して学習する方法をご紹介しました。

ベースとなるのは、あくまでも今までの地道な学習方法です。

その合間に、映画・海外ドラマを気分転換に観る時、ちょっとだけ学習に取り入れてみるのはどうでしょう。

あまり、『勉強』という意識をしなくてもいいのです。少しずつ楽しみながら試していると、登場人物の心情と英語のセリフに共感した時、喜びが生まれ、学習もはかどりますよ。