どうする?!数の英語【英語→日本語】編

  • r3

数字

数の英語と言えばone, two, three…カンタン、簡単、と思っていたはずなのに、いつの間にか苦手意識を持っていませんか?

One hundred million fifty thousand two hundred …などと聞こえてくると、とたんに思考停止したり、聞き取ったにしても具体的な数字のイメージがわかなかったりする人は少なくないと思います。

ですが海外旅行ひとつ取っても、飛行機の便名、部屋番号、ツアー代金など、数字を見ずに済ませるわけにはいきません。

ビジネスともなれば、単価、税率、予算、決算、取引金額、株価、説得力のあるプレゼン等など、数字のオンパレードですよね。

避けて通るのを少しだけ我慢!「数の英語」と向き合ってみませんか?

スポンサーリンク

「数の英語」から「数の日本語」へ

この作業は英語を聞き取ったあとすぐに、英語から日本語への桁換算が必要な手ごわいものです。ヤル気満々で数トレーニングのCDを聞いたが、「実はリスニングからできてないよね…」という悲しい現実が待っている場合も。

ですがそこで戦意喪失してはいけません。

数字というものは「間違いがあってはならない」という世界共通の認識があり、比較的はっきりと発音されるため、決して聞き取りにくいわけではないのです。

「発話が早過ぎる、桁区切りが違う…」の二重苦は1つ1つ解決していきましょう。

前段階として、3桁までの数字は、英語で聞いたまま即座にアラビア数字で書けることとします。

対策1.アラビア数字でメモを取る

数の英語の聞き取りは、メモを取ることができると、かなりやりやすくなります。1~999の数字を聞き取り、trillion、billion、million、thousandが聞こえてきたら、すかさず「カンマ」を打ちます。

細かいところを聞き逃しても、カンマ打ちだけは死守します。

One billion three hundred twelve million fifty thousand eight hundred ninety nine
1,312,050,899

アラビア数字で書き取ることができれば、あとは日本語で読むだけです。1,312,050,899は見慣れた13億1205万899ですね。

途中で聞き取れなくなった場合も、「1,???,???,899」とメモすることができれば、だいたいの桁数はわかります。

対策その2.反復練習で反応速度を上げる

「だいたい、じゃ仕事にならないのですが?」という場合や「英語で聞き取った瞬間に日本語の桁に変換したい」となると、自動的に反応できるような「数字に対する慣れ」が必要です。

1 billion と聞いて10億と思い浮かべることは簡単でも、1 billion 600 millionならどうでしょう。日本語では桁が億に変わるところなのに、英語ではmillionのままという、モヤモヤとした違和感に慣れ、克服する必要があるのです。

そうなると、やはりここでも反復学習の登場です。「数の英語」に特化した書籍やアプリも出ていますので、活用してみてもよいですね。

「数の英語」トレーニングツール

書籍

CD クイックレスポンス式 数の英語トレーニング (<CD>)” /></a></p><p><a href=CD クイックレスポンス式 数の英語トレーニング ()

「one hundredと聞いて百と言う」、「百と聞いてone hundredと言う」どちらも即座にできるようになるためのトレーニング本です。

数量表現の英語トレーニングブック(CDなしバージョン)

数量表現の英語トレーニングブック(CDなしバージョン)

基数や序数だけでなく、身長、容積、速度、ローン、株式などありとあらゆる数量表現をトレーニングする本です。1冊あると別の意味で便利かもしれません。

[音声DL付き]聞き取りトレーニングで「数の英語」に強くなる!(CNNee ベスト・セレクション 特集4)

[音声DL付き]聞き取りトレーニングで「数の英語」に強くなる!(CNNee ベスト・セレクション 特集4)

数表現に関する導入のような1冊。練習問題で自分の実力を確かめることができます。また、数単体だけでなく、ニュースの中に出てくる「数の英語」を聞くこともできます。これだけで数に強くなるのは難しいかもしれませんが、「ちょっとやってみようかな」を応援してくれる価格設定は魅力。

有料アプリ

english数と単位

100!英語の数と単位
(iOS) 480円

忘却曲線を学習ロジックとして採用し、海外旅行、日常英会話やビジネス英会話といったあらゆる場面で用いられる日付や重さ、長さ、大きさなどの数と単位を収録しています。

numb3rs

Whole in One 数字の聞き取り JC NUMBERS 英語
(iOS) 360円

数字の聞き取り特化アプりケーションで、[Study Point] >> [Practice] >> [誤答ノート]の3ステップで構成されています。「ランダム聞き取りクイズ」で習う300種の数字表現と状況別表現をマスターします。

無料アプリ

ispeach

iSpeach Text To Speach
iOS
Android

入力したテキストを英語でしゃべってくれるアプリです。数字を大量に入力して再生すれば、書き取り、聞き取り、シャドーイング等、心ゆくまでトレーニングできます。無料版ではUS英語(女性)音声とUK英語(女性)音声が使用可能です。

Microsoft Excelでも!

Excelをお持ちであれば、セルに入力された数字を音声で読み上げてくれる「読み上げコマンド」を使うことができます。問題数や出題する数字の範囲を自分で決めることができ、読み上げスピードも調節可能。「数の英語」トレーニングという意味でも、かなり使えます。

おおまかな手順をご説明しますね。

1.Excelを開き、[クイックアクセスツールバー]→[ユーザー設定]→[その他のコマンド]を開きます。

エクセル操作1

2.[コマンドの選択]を[すべてのコマンド]に切り替え、左側のコマンド一覧から以下の3つを追加します。

  • セルの読み上げ
  • セルの読み上げ-セルの読み上げを中止
  • Enterキーを押したときにセルを読み上げ

エクセル操作3

3.OKボタンを押して、ワークシート画面に戻ると、クイックアクセスツールバーにボタンが追加されています。

エクセル操作4

4、任意のセルに以下の数式を入力します。

=RANDBETWEEN(x,y)

この関数はxからyの範囲で整数の乱数を発生させます。

エクセル操作5

5.連続して行う問題数分、コピーしてください。

6.読み上げたいセルのいずれかを選択し、[セルの読み上げ]ボタンを押下します。

7.選択したセルを含む連続データの先頭から順に読み上げが始まります。

8.読み上げスピードを調節したい場合はコントロールパネルから行います。 [音声認識]→[合成音声]→[音声の速度]でお好みの速さを指定します。

ちなみに同画面の[音声の選択]では必ずEnglishの音声を選択してください。

参考サイト

Excelでテキストを音声に変換する

いかがでしたか?

「数字に悩むのは自分だけじゃない!」と思うとちょっとホッとしてしまいますが、そこから1歩!行動を起こすか否かが分かれ道。少しずつでも自分の目指す方へ進んでいきたいですね。