100万語聴破cdシリーズ – 口コミ・評判

  • 管理人

100万語聴破cdシリーズ

100万語聴破cdシリーズの口コミ・評判をこのページではまとめています。100万語聴破cdシリーズの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

100万語聴破cdシリーズの口コミ・評判~全1件~

  • 里山広子(女性/40歳/自営業)
  • 評価:星4

私は社会人になってから少しずつ独学で英語を勉強しています。仕事は接客業なので、実際に英語話者の方とお話する機会も多いのですが、スクールは金銭的にも時間的にも通い続けるのが難しいので、もっぱら書籍やCD、映画などで勉強しています。

高額な教材には手を出しませんが、手軽なものをいろいろ購入して試してみて「これは効果があったな」と思ったものがあったのでご紹介します。

『100万語聴破 CDシリーズ』です。100万語聴破はCDと、薄い新書サイズの冊子がセットになっているもので価格は1300円くらい。いろんな種類が出されていて、CNNニュース、アメリカ大統領のスピーチ集、セレブインタビュー集、トラベルガイドなど、好みで選んで手軽に始めることができます。

100万語聴破シリーズを実際にいくつか購入して試してみて、「CNNニュース・ダイジェスト」というものが非常に気に入りました。アメリカのアナウンサーがニュースを読んでいる実際の音声と、ゆっくり(別の人が)読んだものが、両方入っています。

冊子には、それらをテキストにしたものと日本語訳が載っています。単語やイディオムの解説もあるので、あまり辞書を引くことなく進められます。一つ一つのニュースはとても短く、内容も笑えるものや驚くことやほのぼのした事柄を扱っているので、例えば「1日1項目」と決めて楽しく続けることができます。

実際のアナウンサーの喋り方は驚くほど早いので、最初はテキストを見ながらでも読み上げようとしてもついていけません。ところが、何回も何回も繰り返し練習すると、やがて一緒に読めるようになってきます。

この時に、単語の発音だけでなく、アナウンサーの抑揚まで同じようにマネするようにしました。

読み上げるのが早くなる頃にはテキストのほうも頭に入ってしまいます。そうしたらテキストを見ずにアナウンサーと同時に読み上げられるように練習します。こうやってほぼ暗記していった結果、1冊終わる頃には、英語のニュースがなんとなく解るようになっていました。ニュースで頻出する単語の語彙が、以前に比べて格段に増えていたのです。

さらに、抑揚や間までマネしたことで、ニュースの文体のパターンが感覚的に解るようになったのです。

例えば、ニュースの途中に誰かの名前が出たら、その後には一瞬の間を挟んでその人の肩書きや説明が続くんだな、というように予測できるようになるので、リスニング力が上がるのです。これは即戦力になるなと実感しました。

同シリーズの「セレブ・インタビュー」も、現代人の実際の会話なので、勉強になりました。

「一冊を終えたら、次のを買う」と決めて少しずつ進めています。いろんな種類があるので「次は何を買おうかな」と物色しながら楽しく続けています。

ただ、値段はもう少し安いと嬉しいなと思います。英語力向上に効果的な良い教材なので、学生さんが買いやすいお値段だとさらに良いかと思います。