海外旅行前に要チェック!快適にサバイバルするフレーズ集

  • suechi48

旅行

念願の海外旅行!せっかくだから快適に過ごしたい。

そんな夢を叶える魔法のフレーズをまとめてみました。出発してから滞在するまでの流れにそって、一通りおさえておきたいフレーズをぎゅっと収めました。ブックマークしておいてたら、いざという時、安心ですよ!

スポンサーリンク

いざ、出発!【機内コミュニケーション大丈夫?】

最初は国内の空港から旅立つので、出発空港では余裕しゃくしゃくです。ただ、ひと度、国際線の飛行機に乗り込んだら…キャビンアテンダントさんが外国人!ということも多いですよね。

予想されるシチュエーション

  • 機内サービスで飲み物、食事を選ぶ
  • 肌寒い!ブランケットをもらいたい
  • 入国カードをもらう/質問する

★機内サービス
“~, please.”
~ください。

スタッフから、チキンとフィッシュどちらがいいですか?などと尋ねられた時に使いたいフレーズ。あくまで、向こうから選択肢を提示された時に、返答する意味を示す簡易表現です。

★ブランケットが欲しい
“Would you give me a blanket?”
ブランケットを下さい。

これは、”~, please.”と違って、自分から発言しても違和感のないフレーズ。”Excuse me.”を頭につけて使うとさらに丁寧。”blanket”の部分を、”newspaper”(新聞)や”earphone”(イヤホン)に変えてもOK。

★入国カード
“May I have a immigration card?”
入国カードを下さい。

到着地が近づくと、おそらくスタッフが配り始める入国カードですが、焦って書き損じしてしまったり自分の手元に届かなかったりというトラブルがあるかもしれません。そんな時は、このフレーズが役立ちます。

到着!【両替所でのコミュニケーション大丈夫?】

いよいよ到着!まずは現地のお金が必要なので、皆さん空港内の両替所や銀行などで換金をすると思いますが、ここでのやり取りはスムーズにいきますか?

予想されるシチュエーション

  • 両替所の場所がわからず尋ねたい
  • 両替カウンターにて、円→ドルにお願いしたい
  • 街の銀行で、両替をしたくて来た旨を伝える

★両替所を探そう
“Can I ask you where the exchange counter is?”
両替所はどこですか。

両替所の場所がわからない時は、このフレーズを使って空港にいるスタッフに尋ねてみましょう。”Where is ~?”と突然聞くのは少し不躾な印象になるので、こちらがおすすめです。

★円→ドルに
“Could you change Japanese yen into dollars?”
円からドルにお願いします。

カウンターにいるスタッフに、こう話しかければ作業してくれます。円とドルを入れ替えれば、帰国の際、ドルから円に戻してもらう両替にも使えます。

★街の銀行
“I’d like to exchange Japanese yen into dollars.”
円 をドルに両替したいのですが。

銀行のスタッフにそう話しかけると、手続きのためのカウンターに案内してもらえるでしょう。”I’d like to ~.”は、~したい、という意思を伝える時に使える万能フレーズなので、ぜひ覚えておきましょう!

ホテルへ!【チェックイン、スムーズにできる?】

さあ、両替も済んだし、次は荷物を持ってホテルへGO!予約はしているからただチェックインするだけなのだけど、予約の○○です、とスマートに伝えてチェックインしたいですよね。

予想されるシチュエーション

  • 第一声、チェックインをしたいと伝える
  • 予約確認のためのやり取り(氏名・ID)
  • 朝食サービス等について説明を聞く/質問する

★チェックインのための第一声
“I am checking in.”

ホテルのフロントでスタッフから、いかがいたしましょうと尋ねられるので、そこでこのフレーズを使います。

★予約確認(1)
スタッフ:”Do you have a reservation?”
(ご予約されていますか?)に対して
自分:”Yes, under the name of ~.”
(はい、○○という名前で予約しています。)

★予約確認(2)
スタッフ:”May I have your ID?”
(身分証をお持ちですか?)に対して
自分:”Sure”
(はい、どうぞ)

これは一連の流れで行われるので、IDの提示が求められると頭に入れておけば、予め準備もできて、焦らず慌てずスムーズに対処することができます。

★朝食サービス
“What time/ Where can I have breakfast?”
何時に/どこで朝食がいただけますか。

ホテルのスタッフが説明してくれる際はそれを聞いていればOKですが、そうでない場合、もしくは忘れてしまって再度確認したい場合はこれを使いましょう。

さあ、街へ!【店員との会話ばっちり?】

ショッピングに出掛けたり飲食店に入ったりすると、避けられないのが店員さんとの会話。

緊張せずフレンドリーに話すためにフレーズを最大限活用しましょう!

予想されるシチュエーション

  • アパレルショップで試着をしたい/断りたい
  • 飲食店で食事が済みお会計をしたい
  • お土産物店で値下げ交渉をしたい

★試着(1)
“Can I try it?”
試着いいですか。

気軽に言える短いフレーズ。これで、ちょっと試してみたいんですけど、という意思を伝えましょう。

★試着(2)
“I’m afraid I don’t like it that much.”
あんまり気に入らないのでやめます。

試着してみたけどあんまり気に入らない。誤解がうまれないように断る意思をきっぱり表わすフレーズを使っておきましょう。

★値下げ交渉
“Can I get these for 30 dollars?”
これらを30ドルにしてもらえないですか。

ポイントは、複数買うから一つあたりを値下げして欲しい、という所です。ここは英語力というよりは交渉力が腕の見せどころかもしれませんね。

最後に

今回は出発から到着、滞在まで、海外旅行に必要なフレーズを流れに沿ってご紹介しました。これだけ知っておくだけでも、随分気持ちに余裕が出てきますよ。せっかくの海外旅行だから、快適に満喫したいですよね!