大人のやり直し英会話!海外旅行をきっかけに英会話を始めませんか?

  • 目指せ世界一周

海外旅行をする女性

格安航空券や円高の影響で、海外旅行がとても身近になりました。ゴールデンウィークなどの大型連休中は、グアムやハワイは日本人観光客でいっぱいです。

日本語メニューもあるし、ホテルには日本語ができるスタッフがいる、パックツアーなら現地ガイドにいろいろお任せ。だから英語は必要ないと思っていませんか?

確かに全然英語ができなくても海外旅行はできますが、自分でしゃべれれば旅はもっと楽しくなります。

スポンサーリンク

1.旅行中に英語を話すチャンスは意外とある

飛行機内で、日本人CAさんにあたれば問題ないのですが、ガッツリ外国人のCAさんだとかなり緊張します。普段からまったく英語に親しんでいない方なら「チキン プリーズ」の一言さえハードルが高いことでしょう。

空港に着いても安心できません。添乗員さんがいるツアーなら心強いですが、それでも入国のイミグレーション(入国審査)は基本的に自分自身で行わなくてはいけません。もちろん英語で受け答えます。相手が何と言っているのかも、きちんと聞き取らなくてはなりません。

上記の他にも、レストランやショップ、ホテル内など英語を使う機会は意外と多いです。

2.どのぐらいの英語力が必要か

TOEICの公式サイトでは500点~695点で、「電車やバス、飛行機の時刻表を見て理解できる」「ゆっくりと配慮して話してもらえば、目的地までの順路を理解できる」とあります。
参照:http://www.toeic.or.jp/toeic/about/result.html

しかし、旅行を楽しむだけにTOEICの勉強をするというのはあまりにも回り道です。しかも、500点以上なんて、なかなかハードルが高い。

しかし実際に海外旅行に行くと、使う英単語や文法はそれほど多くありません。旅行中に必要な英単語と、中学生レベルの英文法(依頼をする、場所を聞く等)に絞って覚えてしまえばいいのです。

3.手始めにフレーズ集

「英会話と言っても、いまさら何から始めたらわからない…」という方は、旅行英会話のフレーズ集はいかがですか?

旅行の予定を立てながら、どんなシチュエーションで英会話が必要になるか考えながら覚えるのは、意外と楽しく取り組めます。使わないような英単語やフレーズは最初から覚えなくてもOKです。

フレーズ集は、シチュエーションごとに予想される会話を盛り込んでいます。色々な出版社から旅行フレーズ集は出ています。小さいものなら旅行中持ち歩くのに便利です。

英会話初心者の方なら、なるべくシンプルなフレーズ(中学校で習った程度)を掲載していて、CDなどの音源が付いている物がいいでしょう。そして絶対使えるフレーズは丸暗記してしまいましょう。

例えば「駅はどこですか?」を一つ覚えてしまえば、場所を入れ替えるだけでかなり応用が利きます。道を尋ねる、レストランでオーダーする、値段を聞く、などは最低限覚えていると旅行中、本当に助かります。そして覚えるために音読することがおすすめです。

普段から音読をしていると、英語を話す気恥ずかしさが徐々に薄れますし、リスニング力アップも見込めます。

最近は英会話のトレーニングまでできるフレーズ集というのが出ています。「絵で見てパッと言う英会話トレーニング 海外旅行編」は場面に合わせたイラストを見て、英文を即座に組み立てるトレーニングをするものです。

こちらはアプリ版も販売されています。アプリでは相手から話しかけられ、こちらが答えるというような疑似体験ができて、ゲーム感覚で英会話をトレーニングすることが可能です。

まとめ

私自身、まるで英会話ができないのに海外旅行をしていました。身振り手振りでなんとかなるものですが、帰国してから「もっと旅が楽しめたはず」と後悔することが多かったです。

通訳をしてくれるアプリなどもいろいろありますが、せっかく海外に行くのですから英会話を勉強するきっかけにするのもいいですね。

TOEICや英検の勉強とは違って、モチベーションをキープしやすいです。空港やレストランで英語でやり取りできたら旅行が何倍も楽しくなりますよ。