レアジョブ – 口コミ・評判

  • 管理人

レアジョブ

レアジョブの口コミ・評判をこのページではまとめています。オンライン英会話レアジョブの利用を検討している方の参考になれば幸いです。

公式サイト

レアジョブ英会話

スポンサーリンク

レアジョブの口コミ・評判~全3件~

  • ムギ(男性/30歳/会社員)
  • 評価:星4

元々私は小学生の頃、海外に住んでいた経験があり、英語のリスニングには少し自信がありました。

しかし当時日本人学校に通っていたことから、英語のスピーキングに関してはあまり得意ではありませんでした。社会人になり、自分のスキルアップの為にも英語はできておいたほうがよいだろうと思い、英会話を習うことに決めました。

レアジョブを選んだ理由について

レアジョブを選んだ理由は、オンラインで受講ができるので、会社帰りや休日でも自宅で受講できるというところが大きかったです。

また、料金に関しても、1日約30分の英会話で約7000円程とリーズナブルですし、更に最初の月はキャンペーン価格でかなり安かったので、お財布にも優しいと思いました。

習ってみた感想

最初は、オンラインでの英会話は大丈夫かなと不安もあったのですが、実際のところ、対面で英会話をするのとあまり変わらないというのが私の印象でした。

時間になるとスカイプで英会話をするのですが、私がTOEICの教材が欲しいと言ったらその場でデータを送ってくれたり、先生も希望にあった方を選ぶことができて、自分のタイプにあった人を決めたらその人をなるべく指定してするようにしました。

私的には、学生さんを選ぶよりも、ESLで教えた経験があるとか、教員免許があるというかたをなるべく選ぶようにしていました。

メリットは、やはりなんといっても料金がリーズナブルで自分の空いた時間で練習できることだと思います。社会人ですとなかなか英会話学校に通うのが時間的にも難しいので、自宅で気軽にできるのは大きかったです。

デメリットは、たまに電波が悪くなり、途中でスカイプが切れてしまったり、声が聞こえにくかったりすることがありました。

また、先生がカフェなどで行っている場合、周りががやがやして聞こえにくいときもありました。しかし、料金を考えると、レアジョブは相対的に満足度が高いサービスだと思います。

  • T1(男性/21歳/会社員)
  • 評価:星5

私が紹介するのはレアジョブというオンライン英会話サイトです。現在、週2回のレッスンを受けています。1回あたり25分です。

始めた動機は、スピーキング向上の為に、何か良い英会話はないかと探して、たまたま出会ったのがレアジョブでした。

サービスの良い点は大きく2つ。

時間を有効活用出来る

当たり前ですけど、好きな時間に予約出来ます。ここまでは他のサービスと変わりはないと思いますが、予約時間のギリギリまで対応してくれます。

一度予約したレッスンは当日の30分前までキャンセル出来ます。さらに5分前までに予約すれば、レッスンを受ける事が可能です(そのレッスンはキャンセル出来ません)。使い勝手が良いのが特徴の1つです。

授業、クラス別に対応

授業はコースによって違います。例えばTOEICの対策したい方はその授業を先生にお願い出来ます。フリートーク、dairy news articleなど色々なサービスが使えます。

クラスも、初級、中級、上級など分かれていますし、先生の中には日本語に対応できる先生がいらっしゃいます。なので初心者でも安心して授業に臨む事が出来ます。

さらに授業はSkypeでおこないますから、先生の顔は映っています。なので途中で授業の中断など心配もありません。

また、お子さんの英会話にも対応しています。というのも、心配であれば親と一緒に授業を受けても構わないとう方針でやっています。

強いてデメリットを挙げるならば、先生がフィリピン人だという事です。ほんの少し発音が違ったりという事もあるかもしれません。

しかし、彼らは幼い頃からほぼ全て英語で授業を行っていますし、私達日本人より遥かに英語が上手です。ほぼネイティブです。

何より授業料も日本の英会話より断然安いですのでその辺は仕方ない事です。私は今も継続してレッスンを受けていますが不満はありません。

何より、話せなかったら語学勉強していても楽しくないと思うのです。少しずつ話せるようになって、英語を理解していって楽しいと思えるようになったら、さらにパワーアップ出来るのではないかと考えます。

  • うっちー(男性/31歳/会社員)
  • 評価:星4

私は某IT大手企業に勤めているごくごく普通のサラリーマンをしています。私の会社もグローバル展開にかじを切っているため、英語が苦手な私も英語を学ぶ決意を固めました。

普通にテキストを買って文法を学んだりするだけでは絶対に身につかないのは中高の英語教育でわかりきっていたので、まずは「話すための英語」を身につけることを念頭に置きました。

どのようにすれば話すための英語を身につけることができるか?英語を話せるようになるためには、とにかく英語を声に出す必要があると考えていました。

そこで第一の候補として上がったのが英会話。英会話に行けば否応なしに英語を発声しなければいけません。

ただし、英会話教室に通うことは私にとって問題がありました。通う必要があるということです。仕事柄、突発的に業務が発生することが多いので、定期的な時間を確保することが難しかったのです。

そこで私が選んだのが、オンライン英会話。中でも大手の「レアジョブ」です。レアジョブの良い所は自分の好きな時間に予約して家で受講できることです。

決まった時間で実施することができない私にとって、これは最高のメリットでした。そして何よりいいのは料金が安いこと。毎日レッスンを受講できて料金は6000円程度です。

1日30分と短めですが、多少めんどくさくなっても、30分ぐらいなら頑張るか!という具合に続けることができます。

さて、効果のほどですが、う~ん…といった感じです。

レアジョブを始めて半年が経ちますが、自分ではあまり上達したなという実感はありません。英語に抵抗がなくなったというのは一番大きな変化ですが、口から出てくるのは中学1年生レベルの英文のみ。短い英文をやっとの思いで話しているような感じです。

この段階で英文法を再び勉強すればちょっと変わってくるような気もしますがはかどっていません。確実に上達するのは、自己紹介でしょうか。

講師の方はたくさんいらっしゃるので、色々な方とお話することができます。そのたびに自己紹介をすることになるので、自己紹介だけは面白おかしくできるようになりました。講師のレベルは問題ないかと思います。

フィリピンの方が講師ですが、変な訛りを感じたこともありません。英語をもう一度勉強したいという方にはレアジョブはお勧めです!

公式サイト

レアジョブ英会話