留学に興味のある人必見!オンライン大学で自宅留学のススメ

  • ayuzyo

大学

スポンサーリンク

英語で興味のあることを学ぶ

読み書きの基礎が身に付いてきたら、ブラッシュアップのために英語で何かを学ぶことをオススメします。

日本語で発信されている情報量は日本人向けのものであるため、世界の視点で見ると非常に限られた情報ということになります。でも、英語で発信されている情報量はどうでしょう?世界の公用語である英語で発信されている情報量はかなり多くて豊富だということは明らかです。

英語で情報収集ができるようになれば、世の中の動向など海外で何が今起きているのかをいち早く知る事もできますし、日本では得られないような知識に出会い見聞を広めることができます。

英語を習得することは、自然とインプットされる情報量が増える、つまりその分選択肢も広がるということなのです。

INFORMATION

オープンエデュケーションを利用しよう

アメリカの大学をはじめ、世界中の多くの大学がオンラインで講義を開講していますが、MOOC(Massive Open Online Course)をご存知でしょうか?

MOOCとは、インターネット上で誰もが自由に受けられる講義のことです。参加大学には一流大学の名も連なっており、世界最高峰の教育をどこからでも無料で受けることができます。

University Student

このようなオンライン講義を提供しているサービスはいくつかあり、代表的なものだと、iTunesUCourseraedxUniversity of the Peopleなどがあげられます。受講するだけなら基本無料ですが、有料でcertification(修了証)を発行してくれたり、複数の関連するコースを組み合わせたSpecializationコースなどもあります。また、University of the Peopleでは学位をとることも可能です。取得した修了証は、FaceBookやLinked-InなどのSNSで共有することもできます。

特に以下にあてはまる人は、是非オンライン講義を受けてみることをオススメします。

  • 留学したいけど時間的にも金銭的にも余裕がない。
  • 留学を検討しているが興味のある分野がどんな感じなのか覗いてみたい。
  • 従来の勉強に飽きてしまい、なんだか少し物足りない。

どんなコースがあるのか?

当初はコンピュータサイエンスなどのコースを中心として開講されていたため、理系科目が充実していた印象がありますが、現在では、人気のある環境学や開発学、社会学や教育学などの人文学のコースも提供されており、中には音楽や料理に関するコースなどもあってバラエティに富んでいます。

私は実際にCourseraを受講してみたのですが、日本の大学にはなさそうな講義があったり、こんなに多くの講義が無料で提供されていることに驚きました。

受講者は自分の好きなコースを自由に選択することができます。いつでも好きなときに受講できるコースもあれば、受講できる期間が決まっているコースもあります。基本の授業スタイルは、1週間に1ユニットのペースで、各ユニットでは15~20分程度のビデオ講義が行われ、ビデオの最後に簡単なテストを行います。そして毎週出される課題を提出します。毎回ある小テストと提出した課題で成績評価が行なわれます。

まずはWritingのコースを受講してみよう

ここでは、英語を勉強している人に最適なWritingに関連するコースをご紹介したいと思います。専門知識も必要ないため、比較的受講がしやすいコースだと思います。

Writing

Crafting an Effective Writer: Tools of the Trade (Fundamental English Writing)

英作文の基礎を勉強するコースで、レベルは主に留学希望の人や高校生向けのコースとなっています。先生からのフィードバックはもちろん、課題の中にはpeer review assighmentといって生徒同士でお互い評価するという課題もあるので、世界中の生徒と一緒に勉強しているんだという実感がわくのと同時に、刺激をもらうことができます。

https://www.coursera.org/course/basicwriting

English Composition I

英作文の基礎を勉強するコースで、カレッジレベルのアカデミックWritingのための基礎コースとなっています。

https://www.coursera.org/course/composition

Academic English: Writing Specialization

  1. Grammar and Punctuation
  2. Getting Started with Essay Writing
  3. 3.Advance Writing
  4. Introduction to Research for Essay Writing
  5. Capstone:Writing a Research Paper

以上の5つからなるSpecializationコースですが、どれか気になるコース単体でも受講することがも可能です(単体で受講する場合はcertificationはありません)。

https://www.coursera.org/specializations/academic-english

High-Impact Business Writing

ビジネスに特化したコースで、ビジネスの現場でいかに自分の考えを明確に伝えるための効果的な文書作成方法を学びます。

https://www.coursera.org/learn/business-writing

まとめ

せっかく身に付いた基礎をブラッシュアップするためには、できるだけ密に英語にふれる必要があります。英語で講義を受けるとなると少し大変なように思いますが、何よりも全て英語で行われる授業をやり遂げた時は喜びもひとしおです。必ずや自分の自信となってくれることでしょう。

また、留学を考えている人や、興味のある分野があるけれどどんな事をやるのかざっくり感じをつかみたいという人にも、留学を決める前に”お試し留学”として利用してみるのもありではないかと思います。

英語力はもちろん自分の知識を広げるという点でも、もうワンステップ上を目指してみてはいかがでしょうか?