誰でも短期間でTOEIC800点は取れる!400点からの勉強法

  • KJ

TOEICテスト

TOEIC500前後から伸び悩んでいる方、英語が苦手な方で全く話せない方でもこれからご説明する事を毎日こつこつと行って頂ければ、Toeic800を取る事ができます。

私も2年前までToeic420でしたが、今ではToeic860になっています。

目指すは900で今でも努力を続けております。

では、私が400点台から800点台までにやった事を説明していきます。

スポンサーリンク

TOEIC400点→600点への勉強法

TOEIC400点台の方に共通するのは、とにかく基本点な語彙力が不足している事です。その為、それを克服する為には語彙を増やしていくしかありません。

どうやって語彙を増やすのか?

闇雲にターゲット(参考書)を見て、1から順に覚えて行くのか?

それでも良いのかも知れませんが、絶対に飽きがきます。

私が行った事は、日本人向けの英字新聞の購読です。(語彙も簡単な物が多く、非常に読みやすいです。)

さすがに最初から全部というわけにはいきませんので、興味のある記事を読んで、わからない単語があったら線を引き、ノートに書き出していきます。それを繰り返していくと自ずと語彙力が増えてきます。

その次に共通するのは英語慣れしていない事。英語を聞いててもお経のように聞こえてしまうのです。

それを克服する為には、英語を聞いて、聞いて繰り返して聞くしかないのです。

私は初心者(日本人)向けのアプリをダウンロードし、毎日通勤時に30分聞くようにしていました。

わからないところは戻って聞くの繰り替えし。これらを半年行って頂ければToeic600は間違いなくクリアします。

TOEIC600→TOEIC800への勉強法

米国紙

TOIEC600点台になると急にスコアが伸びず、悩みます。

私も600点からなかなか抜け出せず苦労しました。

ここから行っていくのは、400点台とあまり変わらないように見えますが(表面上)、読む新聞をイギリス紙、米国紙(ストリートジャーナル)に変えます。そうすると直ぐに気づきますが、難しい単語、表現がありすぎて一つの記事を読むのに30分はかかります。

つまり30分もかかっている=自分の語彙力、熟語、文法力はまだまだ足りていないと言う事を実感できます。

ですので、最初はかなり大変ですが、そういったネイティブが購読している新聞、雑誌を毎日読み(少なくとも1つの記事)、 見た事のない言葉、語彙、わからない文法をノートに書き留めてください。

それを自分で調べ解決していく内に文法力、語彙力がかなり身についてきます。

次にヒアリングの面ですが、これも今までの初心者用のラジオからBCC等に切り替えて聞くようにして下さい。

おすすめは録画する事です。わからない所は何度も巻き戻して聞く、そうする事でネイティブスピーカーの発音、スピードになれ段々聞き取れるようになってきます。

また、このレベルになると英語を使って外人と会話ができるので、値段が手頃なオンライン英会話を利用して、自分の英語の文法、発音、言い回しがあっているのかを強く求め、訂正してもらって下さい。(自分では気づかなかった点にも 気づけます。)

英会話を行う何よりのメリットは自分が英語を使って外人と意思疎通が取れてる喜びを感じれる事なので、これはどんどん使っていって欲しいと思います。これらを半年~1年継続し行って頂ければ、600点→800点に到達できると思います。

聞けば英語が話せるようになるとか、この本で一週間で英語が話せるようになるような教材が溢れていますが、あれで話せるようになった人を私は知りません。

やはり英語を上達するにはそれなりの努力が必要です。

まとめ

最後に英会話上達の為にすべき事を要約します。

  1. 新聞、記事を読み、語彙力を向上させ、文法を理解する。
  2. BCC等の海外のニュース、映画を見て、ヒアリング力をつける。

①②を短時間でも良いので継続するです。

私も通勤中に①②を毎日行い、今も英語力向上の為に頑張っています。