使える英会話の学び方!【ドラマ「フレンズ」を使った英会話上達法】

  • Pearl

テレビを見る女性

今年でアメリカ在住18年目になります。

最初の1、2年は英語というより英会話に苦労しました。大学でのクラスは本を読んで勉強していけばついていけましたが、アメリカ人の若いクラスメイトとのコミュニケーションに問題がありました。

アメリカ人の若者が話すスピードと使う英語がとても難しかったのを今でも覚えています。そこで私が実践した英会話上達術を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「フレンズ」で学ぶ

私はもともとテレビを見るのが好きで、日本でもテレビドラマや映画を沢山見てました。アメリカに来てもテレビを勉強の合間に見ていました。

その当時流行っていたのは皆さんにもお馴染みだと思いますがフレンズです。

フレンズは英語初心者の私でも面白く、見ていて飽きなかったので毎週のようにインターナショナルの友達と見ていました。

1.キャプションをつける

私も友達もお互いに英語を勉強する仲だったので、何て言っているのか分からなかった事が多かったため何時もキャプションを付けて見ていました。

もちろんアメリカで見ていたのでキャプションは英語です。

そして分からない単語を片っ端から調べてノートに書いていきました。

そして聞き取れない部分は何度も巻き戻し聞いたりもしました。

英語には特有の言い回しなどもありますので会話一文丸写しした事もあります。

2.何度も繰り返して見る

私はフレンズを何度見たか覚えていないくらい見ました。

そして発音や会話の流れが難しい所は何度も繰り返し、一緒に発音してみたりして発音の練習もしました。

3.暗記する

何度も繰り返し見ていたので冗談も覚えてしまうくらい。そして色々な日常の言い回しなども暗記しました。

4.実際に使ってみる

そしてアメリカ人相手に実際に使って、直さなければいけない所を直してもらったり、意味を教えてもらったりしてました。

たまに言った冗談にそれってフレンズでしょ?って言われたこともあったと思います(笑)

お勧めのドラマやテレビ番組

やはり英語の勉強にお勧めなのは日常を舞台にしたものです。

映画でも難しい内容のものは勉強には向かないように思います。私のお勧めは今でもやはりフレンズです。

そして最近ではリアリティー番組がお勧めです。

本当に日常アメリカ人が会話しているのが見れるので使える英会話の勉強にはとてもお勧めです。

アメリカに長く住んでいる私でも未だに言い回しや新しいスラングなど新しい発見が一杯です。

MTVのLaguna Beachを始め、The Hills, The Cityなども難しくないと思います。またKeeping up with Kardashianも私のお気に入りです。

私は当時このように耳を英語に慣れさせ、日常的に使われている英会話のスピードについていけるようにしました。

また何度も繰り返し見ることと、一緒に発音してみることにより、一般的に言われている日本人的な訛りもなくなり、何を言っているか分からないと言われることがほとんどありません。

冗談も言えるようになっていたので、2年目くらいにはアメリカ人のお友達も作れるようになっていました。

英会話を勉強するのはやはり英語に慣れるのが一番です。

終わりに

日本に住む皆さんはそう簡単にネイティブスピーカーのお友達を作るのは難しいのではないかと思いますが、この方法であれば必要なのはテレビだけです。

又今では、インターネット、Googleで何でも調べられる時代になりました。

全てのアップル製品は分からない単語をハイライトすれば発音してくれるので、発音の仕方が分からなければその機能を使えばいいし、意味が分からないスラングでさえもそのまま入れて検索すれば意味も教えてくれます。

私が英語を勉強していた当時よりはるかに簡単に勉強出来る今、テレビとネットを使いきって楽しく英語を勉強してみてください。

そして海外旅行なり、英会話学校などで、勉強して覚えた英語を使う場を見つけてみましょう。

会話についていけるだけでなく、冗談でも言って相手を笑わせることが出来る自分に驚かされるかもしれませんよ。