英語学習のモチベーションを維持する3つの方法

  • aloha

英語を続ける人

皆さんこんにちは!今回は英語学習の合間の息抜きに、英語へのモチベーションを高めてくれる英語を使った気分転換の方法をまとめてみたいと考えてます。是非最後まで読んで英語の本当の楽しさを知って下さい!

スポンサーリンク

洋書を読んでみよう!

近頃、学校での英語教育で多読が行われるようになったためか、大きな書店には「洋書コーナー」なるものが設置されていることがあります。

どんなジャンルの本が並んでいるかと言いますと、文芸・ミステリ・SF・ファンタジー・ホラー・ラブロマンス・児童書・ヤングアダルト・ノンフィクション・ビジネス・実用など、日本語の書籍とほぼ変わらない品揃えです。

しかも漫画もあったりするので、洋書を読むことのハードルは結構下がってきていると言えます。

洋書自体も良心的でレベルが割り振られていることが多いです。レベルを参考にして本を選べるだけでなく、自分の英語レベルを客観的に捉えることができるので、「まだこの本を読めるレベルには達していないけれども、英語学習頑張っていつか読破するぞ!」といったようにモチベーションアップにつながります。

洋楽を愉しむ

音楽が好きな人なら洋楽を愉しむのも一つの手です。音楽なら場所を選ばず、さらに聞き流すこともできてリラックス効果が期待できます。

普段J-Popを聞く方であれば自分の好きなジャンルというのがあると思いますのでそれを聞き始めてみるのはいかがでしょうか?

日本のCDショップで購入する場合は輸入盤になるので、現地よりも遅れて店頭に並ぶことになりますが日本なら大体の洋楽CDが入ってくるので恵まれた環境にあると言えます。と言っても、今では音楽配信サイトで時差なしで購入できる時代なので事実上格差が是正されていると言えますね。

そうでない方なら、洋楽を専門に流すネットラジオステーションなんかはどうでしょうか?

ネットラジオはパソコンやスマートフォンで聴けるオンライン上で配信されているラジオですので、ネット回線が繋がるところであればクリアな音質で楽しめるのが特徴です。

手軽にインターネットラジオを愉しむならスマートフォンのアプリがオススメです。例えばJango Radioなどいかがでしょうか?

このアプリケーションには様々な洋楽のラジオステーションが揃っているほか、好きなアーティストの名前を入力してその人の曲およびその人の曲調に似た他のアーティストの楽曲だけを厳選して聴くことができるのも魅力です。

個人的には曲調を愉しむのもいいのですが、是非歌詞を見て欲しいのです。そこには普段使う学習書に載っているお堅い英文ではなくて、口語の生きた英語が並んでいます。口語なのでパッと見てすぐに意味がわからない所もあるかと思いますが、覚えておくと海外旅行などで活躍すると思います。

気に入った曲なら、自然と何を言っているのか知りたくなると思います。その時に苦労してでも自分で訳してみることをオススメします。なぜなら自分でやるからこそそれを終えた時に、まるで自分に宛てられた手紙を読んだかのような気分になるので、そのアーティストに対する愛着が一層深まります。

また英語での言葉遊びが歌詞の中でされていることが多いのでそういうのを見つけるのも楽しいです。

3:洋画を英語のまま鑑賞しよう!

洋画を見たことのある人なら今の時代結構いると思います。しかしほとんどの人が吹き替えでだと思います。勿論吹き替えでも楽しめますが、複雑な内容の会話だと少し端折られてしまうことがあるのも事実です。

しかし、その端折られてしまっている所が結構ツボだったりします。そういう箇所に珍しい表現が入っていることもあり非常に勿体ないと思います。

なので、最初は字幕ありからで結構ですが、是非生の英語の音に馴れることをオススメします。また、Youtubeなどの動画配信サイトではバイリンガルの人が日本語と英語の両方をうまく使って日本人目線でレクチャーしてくれていたりするので、そういう所で訓練するのもいいかと思います。

いつか洋画を字幕なしで観れるレベルに達することができれば英語圏の国へ一人旅するのも怖くなくなると思います。そうなれば、英語に対する不安が自信へと変わり、大きな成長が遂げられること間違いなしです。そういう将来像を描きながら洋画を鑑賞すればモチベーションアップも容易いですね。