日本を知ることが実は英語上達への近道!日本のニュースを英語で見て聞いて読もう

  • ayuzyo

日本

スポンサーリンク

日本についてどのくらい知っている?

いざ海外へ出てみると「自分は日本のことを何も知らないということを実感した。」とか「日本のことを聞かれても何も説明できなかった。」というような話をよく耳にします。実際外国の方と話していると、そういう場面に出くわすことが多々あります。英語の学習や海外文化にばかり目がいってしまい、肝心な日本について実は良く知らなかったということに気付かされることがあります。

Fuji

英語が話せない理由は、「話すネタがない」もしくは「どういえば良いのかわからない」からです。日本について知ることは、実は英語を話す上でも大事なことでもあるのです。

日本の情報を英語で入手してみよう

リスニング対策やリーディング対策にはとにかく海外の有名メディアということで、BBCやCNNでやれリスニング対策だ!やれリーディング対策だ!とつい意気込んでしまうのですが、ハードルが高い場合もあります。確かに海外メディアは日本のメディアとは違った視点で面白いニュースや記事も多く、上級者や海外の動向や文化に興味のある人には良いと思いますが、背景を知らないと理解しにくいことも多いのです。

Newspaper

日本で生活している私たちにとって日本のニュースや話題は一番身近なものです。ニュースは普段の生活の中で入ってくるものですし、また習慣などは自然に身に付いているものです。これらの身近な題材であれば、前提となるものが私たちの中にあるので、それが例え英語であっても海外のニュースや文化よりももっと簡単に感覚的に理解することができる思います。

そこで今回は、英語で日本を知るためのツールをご紹介したいと思います。いきなりCNNやBBCはハードルが高いしちょっと厳しいという人や、こういった身近な話題や物事を英語で説明できるようになりたいという人にもオススメです。2020年のオリンピックに向けて外国の方と話す機会も増えるかもしれません。日本について英語でいろいろ説明することができたら楽しいですよね。

いつも見ている日本のニュースを英語で

NHK news watch9(テレビ)

日本語で見ている方は少なくないと思いますが、平日毎晩9:00-10:00に放送されています。二カ国語対応してるので英語音声に切り替えることもできます。是非試してみてください。テレビなので映像もありますから理解もしやすいと思います。

NHK news watch9(番組サイト)

The Japan Times(新聞)

国内ニュースはもちろんですが、文化や生活についての記事は興味を持ちやすく面白いのではないかと思います。全部読む必要はなく、まず見出しをさらっと読んでいき、興味のあるものなどをピックアップして読むのが良いです。英字新聞の読み方講座を定期的に無料で開催していますので、これから挑戦してみる人はこちらもあわせて参加してみると良いと思います。

NHK World English(インターネット)

ご存知の方は多いと思いますが海外向けに発信されている日本のニュースです。

NHK World English

また、この中のニュースをピックアップした「ニュースで英会話」という語学プログラムもあるので、ここから初めてみるのも良いでしょう。こちらは日本語の訳もありますので、英語学習者に優しくニュース英語の勉強をはじめたい人に良いと思います。

ニュースで英会話の参考ページ

目からウロコの発音解説!【ニュースで英会話プラス】

観光名所や日本文化を知って日本を再発見

ema

Lonely Planet

海外の旅行者に人気のガイドブックです。日本でいう地球の歩き方でしょうか。各地域を担当するライターが執筆しており、写真よりも文章による情報量が豊富でマニアックなものもありますので、日本のガイドブックを読んでみるというのも面白いと思います。

私たちの知らないスポットを発見したり、海外にどのように紹介されているのかを知る事も楽しいですし、どんな表現で説明しているのか学べたり自分が案内する機会にも役立つかもしれません。

Lonely Planet

英語で日本文化の本 The Japan Culture Book

ジャパンタイムズから語学カルチャー本として出版されています。伝統文化から現代カルチャーまで日本文化に関することが書かれていますので、どんな風に日本文化を説明、表現しているのか一読してみると参考になると思います。

PRESS RELEASE『英語で日本文化の本 The Japan Culture Book』発売

まとめ

ここにご紹介したものは、外国の方や海外向けのものですので、英語でどのように表現するのかを学ぶことができるだけでなく、海外の視点から見た日本についても考えてみることで新しい世界が開け、自分自身の知識となり話のネタとしてストックすることができます。是非英語で日本についての情報収集することをオススメします。