ネイティブの友達ができるかも?英会話喫茶の活用法

  • pekotaro

英会話喫茶の様子

みなさんは、英会話喫茶をご存知ですか?名前を聞いたことのある人、初めて聞いた人、利用したことのある人、いろいろでしょう。

英会話喫茶というのは、とてもリーズナブルな料金で、日常的な英語を使う練習ができる場所です。喫茶店でみなさんが談笑しているのですが、話し言葉が日本語ではなく英語というわけです。

日本各地に英会話喫茶は存在します。それぞれの英会話喫茶によって、システムの違いはありますが、大まかに分けると以下のような特徴があります。

  • 年会費や月謝は不要。
  • 利用する時間帯だけ料金が発生する(大体1時間1000円が目安)。
  • 初心者でも大丈夫!ホストがちゃんとフォローしてくれる。
  • トピックは自由。自分の好きなトピックを選択できる。
  • いつでも好きなときに出入りできる英会話喫茶が多い。なかには、予約が必要なところもある。

これまで英会話学校に通っていたという人も、英会話喫茶に一度足を運んでみてください。お値段の違いと自由な雰囲気に驚きを感じるかもしれません。

スポンサーリンク

英会話喫茶はとってもリーズナブル

School

英会話学校では、年会費や月謝代、そして教材費など、諸々の費用がかかりますよね。お金がかかれば、それだけ働く時間も増やさなければなりません。

つまり、英語学習の時間を削ることになってしまいます。それでは、本末転倒になってしまいますね。

英会話喫茶では、1時間1000円くらいから利用できます。とってもリーズナブルですよね。他にお金を払う必要はありません。なかには、ドリンク代が別途かかる場合もありますが、たかがしれていますよね。

多くの英会話喫茶では、ネイティブスピーカーがホストとして常駐しています。

ネイティブスピーカーと個人レッスンする場合には、数千円かかるのが普通ですが、英会話喫茶で話す場合には、1時間1000円と破格のお値段です。とにかく英語を使う機会を増やしたいという人には絶好の機会になるでしょう。

もちろん、日本人の人たちも集まってきますので、日本人の話す英語を聞くことも良い勉強になりますし、英語学習のモチベーション向上にも一助となるでしょう。

英語初心者でも英会話喫茶にトライしてみて

Learning

まずは英語を勉強してある程度話せるようになってから、英会話喫茶に行ってみようと思っている人いるかもしれませんね。そんな人こそ、英会話喫茶へまず最初に足を運んでみてほしいです。

片言しか話せなくても、まったく問題ありません!

ホストのネイティブスピーカーがうまくフォローしてくれますし、周りの人たちもフォローしてくれることでしょう。決して恥ずかしがる必要はありません。

英語はあくまでもツールの一つに過ぎませんから、使う練習を積み重ねることが、何よりも重要なことなのです。

英会話喫茶によって雰囲気が異なりますので、自分のお気に入りの喫茶店を見つけて、定期的に通うようにすれば、ホストのネイティブスピーカーとも良い関係ができることでしょう。英語が上手な日本人がいれば、効果的な英語勉強法について教わるのもいいですね。

英会話喫茶はとても自由な場所

英会話学校では、決められたカリキュラムに沿って勉強していく場合がほとんどですね。ネイティブスピーカーの講師がいて、その日のトピックを中心に授業を進めていく形式です。

一方で、英会話喫茶では、あなた自身がトピックを決めることができます。

日本語でも同じことですが、気分に合わせて、その日に話したいことがありますよね。「ねえねえ、聞いて!」と友達に話すような感覚で、英語を使いながら練習することができるのです。

また、好きなときに来て、好きなときに帰って良い、というシステムも魅力的です。あなたの都合に合わせて行くことができますし、少人数の時間帯にたくさん話してみたいという要望にも応えることができます。とにかく自由です。

まとめ

いかがでしょうか。英会話喫茶に興味を持ってもらえましたか?

百聞は一見にしかずと言います。少しでも行ってみようと感じたら、ぜひ足を運んでみてください。日本に居ながら、ネイティブスピーカーとリーズナブルに会話することができますよ。