ネイティブキャンプの口コミ評判は本当か?実際に体験した感想

  • けんじ

ネイティブキャンプ

話す機会を作るには、日本にいて忙しい会社員の選択肢としてはオンライン英会話があります。

著者は、今まで色々なオンライン英会話サービスを受けてきましたが、前もって予約しておく必要がありました。これが意外と利便性が悪い。

今日はやるぞ!と思って予約しようとすると、夕方以降はレッスン枠が埋まっていたりします。また一日25分とか限られた時間しかでいません。

そんな中、24時間予約不要!レッスン受け放題!というキャッチ―なコンセプトを売りにしているNativeCamp(ネイティブキャンプ)の体験レッスンを受けてみました!

スポンサーリンク

1.ネイティブキャンプとは?

定額でレッスン受け放題、そして予約不要というキャッチーなPRで最近話題のオンライン英会話サービスです。

2.ネイティブキャンプの効果的な使い方

予約不要、定額でレッスン受け放題、そしてオンライン英会話ということで、文字通りネットがつながればいつでも、どこでも英会話レッスンができる、これは従来のサービスでは、”いつでも”というところが欠けていた。

つまりは講師の開いている時間しかレッスンを受けられなかったわけです。

英会話を続けるにはモチベーションが大事ですが、このモチベーションはなかなか持続しない。昼間にやる気があっても夕方には無くなっていることもままあるので、やる気のあるうちにすぐに始められるわけです。

なので、思い立ったらすぐに始めましょう。こうすることで、このサービスを効果的に使うことができます。

3.ネイティブキャンプの口コミでの評価

Webでの口コミ等を見ると、概ね評価が高いようです。やはり定額でレッスン受け放題は大きいですし、講師の質も満足レベルにあるようです。

4.ネイティブキャンプを利用した体験談

ネイティブキャンプ登録方法ですが、ID/パスワードを登録し、続いてクレジットカード情報の登録をします。

一瞬、え?クレジットカードを無料体験で入力するのと思いましたが、ID/パスワードを重複して作って無料体験レッスンを何回も受けられないようにするためとは納得できる話なので、登録。

もし内容が気に入らないようであれば無料期間は7日間なので解約をお忘れなく。さもないと自動的に料金が発生してしまいます。

クレジットカード登録が終わると、なんと次は本人確認のためにSMS認証を要求されました。これはちょっと面倒。既にクレジットカード登録しているし、PCメールでの確認とかにして欲しいです。まあ一回きりなのでいいですけどね。

つぎに特徴的なのがチャットサービスです。登録が終わると、やっとホーム画面に、さっと見ると何やら右下にチャット画面が。これはサポートスタッフが何かあった時にすぐにチャットで質問を受け付けてくれるというもの。これは今までのオンライン英会話には無かった。試しに軽く質問をしましたが数十秒で返信返ってきました。これはいい。

オンライン英会話ってテクニカルな問題でビデオが繋がらないとか、操作がわからないという問題が起こると思いますが、すぐに答えてくれるのは喜ばれるだろうなと思いました。

そして講師選択、レッスンを受ける前に講師を選びます。本当に予約不要なのでしょうか。画面を見てみるとステータスというところにオンライン、今すぐレッスン可能、すべて、があります。

今すぐレッスン可能を選択すると、おお、確かに数人現れました。

現在、20:17分、通常のレッスンならば13時~、13時半~、14時~、と30分区切りくらいですが、その区切りを気にしないで良いのは有難いですね。

噂は本当でした。どうやらすぐその場で始められるようです。

次にコースを選びますが、私はビジネスコースを選びました。この他には日常英会話コース(初中上級それぞれ)、他にもキッズコースなんてものもありました。

キッズ向けのオンライン英会話はユニークですね。どんなことやるんだろ?
それよりもキッズはオンライン英会話で25分間おとなしくしていられるのだろうか?
また機会があればレビューしたいと思います。

このあと年齢、性別、特長を元に講師を選びます。講師のページを見ると、自己紹介、経歴、学歴、趣味等が記載されています。

更にYoutubeで講師自らが自己PRをしている動画が埋め込まれています。これは何気にいい。写真だけだといざ実際に映像で見るのとは違ってびっくりしますが、これなら最初から映像なのでどんな方か分かりやすいです。

当然こちらの動画で講師の方の声も聞けますので、自分にとって聞き取りやすいか?イントネーションのチェックも行えます。

そしていよいよレッスン開始です。自分は女性の声が聞き取りやすいので、女性講師を選択。本当に待つことなくすぐにレッスンが開始されました。

最初にびっくりしたのは、なによりも映像が綺麗。音もばっちり。他のオンライン英会話は自己紹介が長くて5分くらいかかるのだけど、挨拶もそこそこに課題に入ってくれたのは、たくさん勉強したい私にとってはありがたい話。

雑談したい人にはむかないかもしれませんが、そういう方々はフリートークのコースを選ぶとよいかもしれませんね。

本題に戻りビジネスコースの最初の資料はBoy and Planetという記事でした。これをまずはWebページ上に埋め込まれた音声をヒアリングします。そのあと講師から資料に沿って問題を出してくるという流れ。ここはあまり他のサービスと変わりはありません。

ただ、今回の講師はとてもモチベーションを上げてくれるのがうまく、間違いもしっかり治してくれました。途中途中ではわずかながらも雑談をはさみ、お互いユーモアのあるセリフを言ってみたりしてレッスン中はとても楽しかったです。

5.ネイティブキャンプを受けた感想

まずネイティブとはいえど他のサービスと同じくフィリピン人の講師の方がほとんどです。学生が多いイメージ。まあこれは講師の方のコストを考えると致し方ないことでしょう。

とはいえ、今回受講させていただいた講師の方は学生ではなく、社会人の方(フィリピンでは本業と別にこのように副業することはめずらしくないそうです。)でもありましたので、礼儀正しく真摯に対応していただけました。

私は会議の合間などにどんな雑談をすればいいのか?わからないので、講師の方はどんな話をしているの?と雑談のテクニック等を聞いたりしました。正直英会話というよりここで教えていただいたネタの方がすごく役に立ちそうです。(笑)

通信も問題なく、音声もクリアに聞こえました。フィリピンだとネットワーク帯域の問題から繋がりにくい問題があったりするケースがままあるのですが、その点は心配無用でした。

Skypeが必要なく、そのままブラウザベースでビデオチャットできるのも良いですね。

他のオンライン英会話だとSkype前提なので事前にコンタクト承認を得なくてはいけないなどわずらわしいですし、自分のアドレスにどんどん講師の人が登録されてしまうので嫌だったのですがそんな悩みも無くなります。

他にもiPhoneアプリも出ています。これは今回使っていませんが、外出先の空き時間でもすぐできるようです。

コンセプトは分かるのですが、外でiPhoneを使ってレッスン受けるか?となると少々疑問です。それか自宅で寝転がりながらで使うかですかね。

6.ネイティブキャンプのメリット・デメリット

正直、他のオンライン英会話サービスとして比較するとメリットのみでデメリットが見当たりません。

教材レベルや講師の質がほとんど同じ事を考えると定額でレッスン受け放題、そして予約不要。メリットしかないですね。

ただ、ビジネスコースはそれほどビジネスに特化した印象がありませんでした。

本当にビジネス用語や特化したサービスを受けたい方は別のビジネス用オンライン英会話のサービスを受けた方が良いと思います。

まとめ

締めくくりとしてネイティブキャンプで何よりも良いのは価格、月額4950円で24時間何回でもレッスン受け放題なのはお得そのもの!!

今までのオンライン英会話は一日25分、50分、とか正直英会話の時間としては足りないと思っていましたが、無制限ですからね。とにかく数をこなして英会話を身に着けたいという方には絶対的にオススメです。

公式サイト

NativeCamp