こんなとき、英語でなんて言う?

  • manami

Question

人は誰でも自分の母国語ならスラスラ言えることが、外国語にすると意外と言えなかったりします。

私達日本人が英語で何か表現したいとき、日常生活でよく使うものを集めてみました。

日本語で考えてから英語に訳そうとするより、丸暗記で覚えてしまった方が英会話の反射神経が早くなりますよ。無意識のうちに英語を話していた!なんて言う日が来るといいですね。

スポンサーリンク

日常生活でよく使う表現

メール

メール編

留学をしたり海外へ出張に行くと、外国の人と友達になる機会が増えますよね。

今はメールの時代。世界中どこにいてもインターネットが繋がっていれば、メールができます。

当然、英語でメールが書かれているわけで、日本語とは違うメールのやり取りにワクワクします。

ただせっかくのメールが文字化けしていると、ガッカリすると同時にイライラしてしまいます。特に仕事関係のことが書かれていると焦ります。

こんな時に、文字化けという英語の表現を知っていれば、相手に文字化けしているからもう一度メールを送り直してもらえるよう伝えることができます。

この文字化けを英語にするとgarbleと言います。

Your e-mail message is garble.
メールが文字化けしているよ。

意思確認編

相手は良いよ、と言ってはくれているけど何となく本心じゃなさそう。遠慮しているんじゃないかな?と感じることがあります。

または善意でやってくれているけれど、あまりに良いことなので本当にいいのだろうか?本当に大丈夫?と相手に確認したくなる場面もあります。

例えば車がないので、友人が送り迎えをしてくれると言ってくれた場合、本当にいいの?と聞き返したくなりますよね?そんな時は

Are you sure~?

と言います。単にAre you sure?だけでもOKです。これで確認が取れます。

また次のようないい方もあります。

Are you sure you don’t mind?
本当に気にしないの?

感情表現編

相手と話しをしている時に使うと盛り上がる一言です。

Awesome!
スゴイ!いいね!

My goodness!
ヤバい!

No way!
嘘でしょ!無理!

Not bad.
まあまあかな。悪くないよ。

Not so good.
微妙。

Really? / Seriously?
マジで?ホントに?

Why not?
どうして?勿論いいよ。

携帯電話に関する表現

携帯電話

もはや日常生活になくてはならない必需品になった携帯電話。毎日使うものなので、英語で携帯に関する表現を覚えておくといいでしょう。

Your cellphone is ringing.
君の携帯鳴っているよ。

I made a call, but I can’t reach you.
電話したけど繋がらなかったよ。

Sorry, I turned off my cellphone.
ごめん、携帯の電源切ってた。

Sorry I didn’t notice that my cellphone was ringing.
ごめん、携帯鳴ってたの気づかなかった。

Text me.
メールしてね。

携帯電話でメールを送るときは、e-mailではなくtextを使います。

I sent a message to you.
メール送ったよ。

I set my cellphone on vibrate.
携帯をマナーモードにしているよ。

Do you use mobile wallet?
おサイフケータイ使ってる?

I call you back later.
あとでかけ直すね。

食事に関する表現

食事会

食事をすることは日常生活で欠かすことができないことの一つです。

家族やお客さんと、または友達や恋人と食事をするときに、ちょっとした言葉が交わせるといっそう楽しい場になるでしょう。

特に海外では黙って食事をするより、みんなで楽しくお喋りしながら食べることを良しとしています。ここでは食事に関する表現をご紹介します。

It’s delicious!
とても美味しいね!

It tastes good.
美味しいね。

Can you pass me the salt please?
お塩取ってくれる?

She is a picky eater.
彼女は食べ物の好みがうるさいからね。

This pork is very tender!
この豚肉、とっても柔らかいね!

It’s a little strong taste.
ちょっと濃い味だね。

It’s a little bland taste.
ちょっと薄味だね。

I need more flavor.
もうちょっと味が濃い方がいいな。

This smells a little fishy.
ちょっと生臭い匂いだね。

This is very crispy!
これはサクサクしてとっても美味しい!

まとめ

日本語では考えなくてもスラスラ言える表現ですが、いざ英語で言おうと思ったら、ちょっと頭をひねってしまう表現を集めてみました。

海外へ行ったとき、外国の友人とコミュニケーションを取るときの参考にしてみてください。