「Real 英会話」アプリとは?かっこいい英語スラングが身につけられる

  • kiyo

英語スラング

スポンサーリンク

1.スラングを勉強する簡単な方法

英語のスラングってさっと出てくるとかっこいいですよね。

語学学校なんかだと基本的にはすごく丁寧な言葉を教えられます。同年代の若者と話すとき丁寧すぎる言い回しより、スラングでカッコイイ言い方をしたほうがウケもいいし、友達として受け入れられますよね。

そこで私が知ったのは、Real 英会話(iPhoneのみ)と言うアプリです。

Real 英会話の便利なところは、日本語の話し言葉で例文が作られており、より日常的に使う言葉の英語での言い回しが勉強できることです。

これなら初心者でも「勉強」って感じがしすぎずに入りやすいですよね。

いろんなシチュエーションに応じた例文があり、随時例文がアップデートされて増えていくので、新しい言葉を覚えるのが楽しいです。

2.日本語になった時の共感が大事

英語を勉強する、というと難しく感じたりあまり自分の日常の生活と結び付けない方もいるかもしれません。でもReal 英会話なら、この会話友達と昨日したなというレベルのフレーズが探せるのです。

そういう身近な会話って英会話学校ではなかなか教えてくれません。しかし丁寧な言葉ではなく日常の話し言葉で親しみやすく言いたい場合、英会話学校で習ったフレーズとは絶対に違う言葉になります。

もし英語を話す友達とコミュニュケーションを円滑に取りたい場合、スラングを使うと相手との距離がぐっと縮みます。

実際私も、外国人の友達に冗談交じりでスラングを使ったら、相手はすごく笑ってくれましたし、より親密な友達になれました。

例えですが、カタコトの日本語でしゃべる外国人の友達が「そのバッグめっちゃイケてるじゃん!モテるよね?」みたいなことを言い出したと思ってください。

面白いし、より相手に親しみを覚えますよね。もちろん使用するシチュエーションには注意ですが。

3.Real 英会話での簡単な勉強法

Real 英会話を使用してのすごく簡単な勉強法は、Real 英会話の音声を毎日聴き、それをそのまま暗記することです。

シチュエーションごとに細かく相手との会話の例文が出てくるのと、相手の返答も入っています。

まずはこの会話の内容は使えそうだなという例文を気に入りしておきます。大抵友達と話しているか同僚と話しているか、というシチュエーションが多いです。

例えば映画が好きで、外国人の友達にも好きな映画を勧めたい人は、映画の会話が出てくる例文をお気に入りして毎日聴きます。

だいたい10回程度聞いたら耳がそのリズムを勝手に覚えています。なぜかというと、例文がユーモアに富んだものが多く面白いので、興味を持って覚えられるのです。

全てがスラングというわけではありませんが、内容は日常的に使えるものばかりです。

4.アプリでさらに日常会話を勉強する方法

Real 英会話にはユーザーのリクエストに応じて、日常会話のフレーズを英語ではどうやっていうの?という質問コーナーもあります。

ここではスラングはもちろん複雑な言い回しの例文も英語に訳して教えてくれます。音声では聞けませんが、言い回しとして覚えておいて損はないと思います。

大事なのは会話の流れです。英会話を勉強していて思うのですが、その会話を1度でも聞いたことがあるかどうかで話の理解度も違ってきます。

本当に初めて聞く言い回しは理解するのにも時間がかかるので、ここで目を通してシチュエーションを理解しておくだけでも実際の会話の時に違いが出ます。

ネイティブの会話にすんなり入っていくにはスラングは欠かせません。スラングはネイティブスピーカーとのコミュニケーションを円滑にするツールでもあるのです。

ぜひ初心者にも勉強しやすいReal 英会話を使用してコミュニケーションに役立ててみてください。