SNSでもっと手軽に始めよう!気まぐれ英語ダイアリー

  • suechi48

sns

今年こそ英語で日記を書こう!と日記帳を買ったものの、なかなか続かない。ボギャブラリーもないし、ワンパターンの文しか書けない。そんな悩めるあなたの英語ダイアリー生活を楽にする工夫をワンポイントアドバイス!

スポンサーリンク

毎日書かなくちゃ、と思っていない?

dictionary

一日も欠かさず日記を書き続けるのは、日本語でも大変なこと!まして、英文を書きなれていない人にとって、英語で毎日長い文章を書かなくてはと思うと、負担になってしまうでしょう。

英語ダイアリーは気が向いた時、その日の気持ちを3行くらい綴るくらいの心構えで良いのです。

張りきって日記帳とか用意していない?

分厚い日記帳を買って、さあ書くわよ~と意気込むのもOKですが、もっと肩の力を抜いてみるのも良いですよ。日常の出来事をつぶやくツールは、SNSに移行してきています。

FacebookやTwitter、Instagramなど、あなたも一つはアカウントを持っているのではないでしょうか。いつもは日本語で書いているけれど、たまには英語で書いてみるor日本語と併せて英語も投稿してみるのはどうでしょうか?

Woman, Smartphone

かたくるしい文章で書かなきゃ、と思っていない?

日記だし、しっかり文章を作らなくちゃ!というのも、もちろん良い心掛けですが、母語レベルなら可能なことも、慣れない英語ならどうでしょうか?

ネイティブスピーカーが使うこなれた表現や、日記でよく出てくるフレーズを押さえておくことで、ハードルがぐっと下がって楽しい日記になりますよ!

例えば、、、

“lol”…”laughing out loud”の省略形で、いわゆる日本語で言う、(笑)を意味します。

“xoxo”…xは”kiss”、oは”hug”の意味で、”kisses and hugs”を表わします。親しい仲の人に、「じゃあまたね」などの意味を込めて使います。

“ASAP”…”as soon as possible”(できるだけ早く)の省略形です。

サイコーだった!素晴らしかった!→ It was fantastic! / It was amazing!

面白かった!(おかしかった)→ It was funny!

今まで一番笑った!→ I laughed more than ever!

最悪!→ That sucks! ※スラング

アプリに頼ってみよう!

英語日記

英語日記ドリル【添削機能付き】アルク

英語日記ドリル・日記を書く前に・お役立ちリストは、無料版で利用できます。

My Diaryを書くためには有料版のダウンロードが必要ですが、英語ダイアリーの書き方のコツを学ぶなら、無料版コンテンツでも十分為になりますよ!

ネイティブのダイアリー(つぶやき)を覗いてみよう!

Twitterは、写真も豊富で翻訳機能も付いているので、いざわからない時でも安心です!海外セレブのアカウントをフォローするも良し、一般人のアカウントでお気に入りを見つけるも良しです。そこから交流がはじまって、メッセ―ジなんかをやり取りできたら素晴らしいですね!(これは発展編)

SNSを使えば、気軽にいつでもどこでも気が向いたときに英語ダイアリーを書くことができます。三日坊主で飽きっぽいあなたも、これで一歩前進です!